企業名

VTホールディングス< 7593 >

本社所在地

名古屋市中区錦3-10-32

会社情報HP

http://www.vt- holdings.co.jp/

設立

1983年3月

上場市場

名証2部

決算

3月

業種

小売

同業他社

マックスバリュ東北<2655>カネ美食品<2669>

沿革

2004年 9月
フェイスオン株式会社(現・ピーシーアイ株式会社・連結子会社) を設立。

2004年11月
株式会社トラスト(現・連結子会社)が東京証券取引所マザーズ市場 に上場。

2005年 4月
エルシーアイ株式会社(現・連結子会社)の株式取得。

2005年 7月
VTインターナショナル株式会社(現・連結子会社)を設立。

2005年12月
平成17年12月31日付けで長野日産自動車株式会社、並びにその子 会社3社を連結子会社化。

2006年 5月
株式会社ブイティ・キャピタルは、商号を株式会社VTキャピタル (現・当社が吸収合併)に変更。

2006年 7月
平成18年7月3日付けで静岡日産自動車株式会社、三河日産自動車 株式会社、並びにその子会社3社を連結子会社化。

2006年 8月
株式会社ホンダベルノ東海は、株式会社ホンダプリモ東海を吸収合 併し、商号を株式会社ホンダカーズ東海(現・連結子会社)に変更。

2007年 5月
フェイスオン株式会社は、商号をPCI株式会社(現・ピーシーアイ 株式会社・連結子会社)に変更。

2008年 6月
PCI株式会社は、商号をピーシーアイ株式会社(現・連結子会社)に 変更。

2011 年 2月
TRUST ABSOLUT AUTO (PTY) LTD.(現・連結子会社)の株式取得。 2011年 10月 SOJITZ ABSOLUT AUTO (PTY) LTD.(現・SKY ABSOLUT AUTO (PTY) LTD.・連結子会社)の株式取得。

2012年 4月
株式会社日産サティオ埼玉及びその子会社1社を連結子会社化。

2012年 4月
COLT CAR RETAIL LIMITED (現・CCR MOTOR CO. LTD.)を連 結子会社化。

2012年 12月
100%連結子会社である株式会社VTキャピタルを吸収合併。

事業内容

自動車ディーラー

事業リスク

(1)当社グループの事業内容について
VTホールディングスグループは、、子会社25社関連会社9社で構成され、新 車部門、中古車部門、サービス部門、レンタカー部門からなる自動車販売関連 事業を中核事業とし、環境関連事業、住宅関連事業を行っている。  グループは持株会社体制をとっており、当社の業務は、事業持株会社機能と して各子会社の事務処理の代行業務、グループファイナンス、不動産の賃貸業 務を行うと同時に、純粋持株会社機能として各子会社に対する投資、グループ 事業戦略の企画立案、監査業務、広報・IR活動等のグループ経営管理を行う ことに特化しており、自動車販売関連事業、環境関連事業、住宅関連事業はそ の全てを子会社にて行っている。  それにより、当社単独の収益は子会社からの事務代行手数料、配当金、賃貸 不動産の受取賃貸料に依存する構造となっており、子会社の事業展開や収益動 向によって大きな影響を受ける可能性がある。

(2)企業買収、戦略的提携について
既存の事業基盤を拡大・補強するため、あるいは新たな事業分野への進出の ために、事業戦略の一環として企業買収や資本提携を含む戦略的提携を行う可 能性がある。  企業買収や戦略的提携に際しては十分な検討を行うが、買収・提携後の事業 計画が当初の計画通りに進捗しない場合には、当社グループの業績に悪影響を 与える可能性がある。

(3)有利子負債への依存について
企業買収や資本提携を含む戦略的提携のために必要となる子会社株式・投資 有価証券の取得資金、グループファイナンス資金等を、主として金融機関から の借入金により調達した。  資金調達手段の多様化に積極的に取り組み改善を図った結果、総資産に対す る有利子負債依存度は減少傾向ではありますが、金利の上昇や当社グループの 信用力の低下などにより高い金利での調達を余儀なくされたり、必要な資金が 確保できなくなった場合、当社グループの業績および財政状態に影響を及ぼす 可能性がある。

主力サービス

自動車ディーラー