企業名

マックハウス< 7603 >

本社所在地

東京都杉並区梅里1-7-7

会社情報HP

http://www.mac- house.co.jp/

設立

1990年6月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

2月

業種

小売

同業他社

ハニーズ<2792>ブックオフコーポレーション<3313>

沿革

平成14年8月
「DISCUS」に続くナショナルプライベートブランド第2弾として 「MOSSIMO SPORT」を導入

平成15年9月
1単元の株式数を1,000株から100株に変更 平成15年10月 普通株式1株を1,2株に分割

平成16年8月
東京都杉並区梅里一丁目7番7号 新高円寺ツインビルへ本社を移転

平成17年4月
株式会社レオと平成17年9月1日を合併期日とする合併契約書を締結

平成17年9月
株式会社レオと合併、新生マックハウスがスタート

平成18年11月
店舗数500店を達成

平成19年3月
普通株式1株を1.2株に分割

平成21年8月
株式会社ジャスダック証券取引所より制度信用銘柄に選定

事業内容

カジュアル衣料品を主とする小売業で、チェーンストア形態により全国に店舗 を展開

事業リスク

(1) 商品計画について
取り扱うカジュアル衣料品は、季節性が高く冷夏や暖冬等の天候による影響 を受ける可能性がある。またファッションの流行やお客様嗜好の変化による影 響や、競合他社との価格政策によって売上が左右されるので、これらの要素を 勘案して商品計画・仕入を実施するが、需要動向の変化によっては、当社の業 績に影響を及ぼす可能性がある。

(2) 商品生産の特定地域への依存リスク
取り扱うカジュアル衣料品の多くは、主として中国をはじめとするアジア各 国からの輸入によるものである。このため、中国などの生産国の政治・経済情 勢・法制度に著しい変動があった場合や、大規模な自然災害の発生などにより 、商品原価や商品供給そのものに影響を及ぼす可能性がある。

(3) 店舗賃貸借物件について
店舗の多くは、ロードサイドの賃借物件で、出店に際し敷金及び保証金を貸 主に差し入れており、その一部は賃料等で相殺されますが、一部は契約期間満 了時まで全額の返還がされない。契約にあたっては貸主の信用状況を判断した 上で締結しているが、契約期間が長期の場合、その間における貸主の倒産等に よっては保証金の一部または敷金全部が回収出来なくなる可能性がある。

(4) パートタイム従業員に係る費用の増加リスク
多数のパートタイム従業員を雇用しており、従業者に占める割合が高く、今 後の年金等に関する改正が行われた場合、人件費の増加が予想され、業績に影 響を及ぼす可能性がある。

(5) 個人情報の取扱について
個人情報保護の重要性を充分に認識しており、個人情報保護法の制定に伴い 、個人情報保護方針・マニュアルの制定及び従業員教育を含めた社内制度の強 化を推し進めている。しかし、個人情報の流出により問題が発生した場合には 、社会的信用の失墜及び損害賠償責任等により、業績等に影響を及ぼす可能性 がある。

主力サービス

カジュアル衣料品を主とする小売