企業名

ヤマト・インダストリー< 7886 >

本社所在地

〒350-0001 埼玉県川越市大字古谷上4274

会社情報HP

http://www.yamato-in.co.jp/

設立

1955年8月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

化学

同業他社

タキロン<4215>タカギセイコー<4242>

沿革

1955年8月設立。

2004年2月
中国上海地区に上海亚马特塑胶有限公司、上海雅 玛特模具有限公司を設立 。

2007年4月
樹脂事業部技術部を東上精機株式会社金 型部と統合して技術センターとし、東上精機株式会社をヤマト・テクノセンタ ー株式会社に改称 。

2009年10月
永田紙業株式会社並びに明成物流株式会社と 資本・業務提携。

2010年4月
サイアムヤマトインダストリー株式会社を清算す る

9月
上海亚马特塑胶有限公司及び上海雅玛特模具有限公司を清算する 。

2011 年1月
香港大和工貿有限公司が、独資会社として現地法人大和高精密工業(深圳 )有限公司を設立する 。

2012年9月
上海に亜禡特貿易(上海)有限公司を設立する 。

事業内容

当社・子会社5社で構成され、各種合成樹脂成形品(OA機器部品、家電部品 、セールスプロモーション製品、住設機器、自動車用品)及び物流機器(コン ビテナー)の製造販売を主な事業内容とする。

事業リスク

①海外での事業展開に係るリスク
当社グループは、海外での経営資源は、収益向上が期待できる中国(香港を含 む)に集中している。そのため、現地の法的規制や慣習等に起因する予測不能 な事態が発生することにより、業績に影響を与える可能性がある。

②主要取引先への依存度に関するリスク
当社グループは、主力製品の一つとしてOA・住設メーカー向けの合成樹脂成形 部品及び組立製品の取引を行っており、連結売上高を得意先グループ別に見る と、上位2グループで相当部分を占めている。そのため当該取引き先の取引方 針が変更された場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①合成樹脂成形関連事業
金型の製造・合成樹脂成形品の製造・販売

②物流機器関連事業
物流機器の製造・販売