企業名

東京インキ < 4635 >

本社所在地

〒114-0002 東京都北区王子1-12-4 TIC王子ビル

会社情報HP

http://www.tokyoink.co.jp/

設立

1923年12月10日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

化学工業

同業他社

DIC<4631>関西ペイント<4613>

沿革

明治28年
大橋佐平氏によって創立された博文館印刷所の練肉部として発足し た。

大正5年
東京都豊島区巣鴨に合資会社日本油脂工業所の名称により油脂 より印刷インキ製造までを目的として設立。

大正12年
資本金50万円の東京イ ンキ株式会社を設立し、合資会社日本油脂工業所の業務一切を継承。

平成20年
三井化学ファブロ株式会社より一軸延伸フィルム事業を譲受。

平成21年
愛 知県北名古屋市の東洋整機樹脂加工株式会社を株式の追加取得により連結子会 社化。同年、トーインエンタープライズ株式会社を当社を存続会社とする吸収 合併により解散。

平成22年
タイ王国バンコク市に現地法人東京インキ(タイ )株式会社を設立。

平成24年
京昶パッケージ株式会社を三幸化工株式会社へ 譲渡。

事業内容

印刷インキの製造販売、印刷用材料の仕入販売、化成品の製造販売、加工品の 製造販売、仕入販売、不動産の直接賃貸を行う。

事業リスク

①原材料価格の変動について

原材料にはポリエチレン、ポリプロピレン、溶剤等、石油製品を原料とするも のが多く含まれている。したがって原油価格が急激に高騰した際には、製品価 格への転嫁が遅れたり、逆に原油価格が急激に低下した際には、製品価格の低 下が過剰に進行する等のリスクが存在し、業績に悪影響を及ぼす可能性がある 。

②為替の変動について

取引には外貨建て取引が含まれている。為替変動のリスク対策は講じているが 、全てのリスクを排除することは不可能であり、経営成績および財政状態に影 響を与える可能性がある。

③災害について

地震、台風等の自然災害、あるいは火災等の事故により、生産拠点等の設備に 重大な損害を被った場合、生産及び出荷が停滞することに伴う売上高の減少、 生産拠点等の修復または変更のために巨額の費用が必要となり、業績に悪影響 を及ぼす可能性がある。また、供給を受けている主要な原材料等のサプライヤ ーにおける災害等により、事業活動に支障が生じる可能性がある。

④貸倒れについて

多数の顧客へ販売しているが、債権を回収できない可能性がある。予期しない 回収不能が発生した場合には、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①インキ

オフセットインキ関連製品、グラビアインキ関連製品

②化成品

マスターバッチ関連製品

③加工品

包装・産業資材関連製品、土木・環境資材関連製品