企業名

サニックス< 4651 >

本社所在地

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2−1−23

会社情報HP

http://sanix.jp/

設立

1978年9月

上場市場

東証1部,福岡

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

エナリス<6079>ダイセキ<9793>

沿革

1978年
9月設立。

2006年
7月7日 経済産業省から6店舗への7月8日から10月7日 までの3ヶ月間の業務停止命令と、同社への業務改善指示を受ける。

2009年
3月ES事業部で大規模な統廃合を実施。東京・名古屋・福岡エリアへ業 務を集中し、合理化を図る。

2009年
10月住宅用太陽光発電システムの販売・施 工を開始。

2010年
12月太陽電池モジュールの製造・販売を主たる目的として、 善日(上海)能源科技有限公司を中国上海市に設立(100%出資子会社)。

2012年
5月 住宅用太陽光発電の販売実績が10,000件を突破。

2012年
7月 産業用太陽 光発電の販売を開始。

事業内容

当社、連結子会社11社により構成され、主な事業として、太陽光発電システム の販売施工事業、一般家庭向け環境衛生事業、企業向け環境衛生事業、資源循 環型発電事業を行っている。

事業リスク

①政府の施策に係るリスク

当社グループの太陽光発電事業は、「電気事業者による再生可能エネルギー電 気の調達に関する特別措置法」の施行に伴い産業用太陽光発電システム市場は 急拡大が見込まれるが、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」において 年度毎に見直される買取価格や買取期間の変更、廃止等により顧客の投資意欲 が後退した場合、業績や財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

②電力の需給動向リスクについて

電力の需給動向により売電単価が想定以上に低下する場合、業績や財務状況に 不利益な影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①産業用PV事業

産業用太陽光発電システムについて販売、施工及び太陽光発電システム機器類 の卸販売

②ホーム・サニテーション事業

一般家庭向けの環境衛生に係る施工等

③その他事業

・企業向けの環境衛生に係る施工等
・プラスチック燃料の販売等