企業名

メドピア< 6095 >

本社所在地

〒150-6017 東京都渋谷区恵比寿4-20-3

会社情報HP

http://medpeer.co.jp/

設立

2004年12月

上場市場

東証マザーズ

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

沿革

平成16年12月
インターネットを利用した医師向けの情報提供サービスを主たる事業目的として、東京都港区赤坂に株式会社メディカル・オブリージュ(現メドピア株式会社)を設立

平成17年3月
人材紹介会社への転職希望医師の一括登録サービス「医局@人事」を開設し、医師求人情報サービスを開始

平成22年4月
株式会社メディカル・オブリージュからメドピア株式会社に商号を変更 東京都港区南青山に本社移転

平成23年3月
「MedPeer」サイト内で「Meet the Experts(症例相談)」サービスを開始

平成23年6月
「医局@人事」を「MedPeer」サイト内に移行、「MedPeerキャリア」としてサービスを開始

平成24年5月
東京都渋谷区渋谷に本社移転

平成24年8月
「MedPeer」サイト内で「レジデント・レポート(研修病院評価)」サービスを開始

平成26年6月
東証マザーズ市場上場

平成26年7月
「MedPeer」サイト内で、「ホスピタル・レポート(ホスレポ)」サービスを開始

事業内容

同社事業は、医師向けソーシャル・サービス「MedPeer」を通じた単一事業でありますが、サービス内容は、「医師集合知サービス」及び「医師求人情報サービス」から構成されております。

同社は「Supporting Doctors, Helping Patients.(医師を支援すること。そして患者を救うこと。)」というミッションの下、「医師の集合知によって、医療分野の変革を行う」ことをビジョンとしております。具体的には医療現場における医師発の生の情報を共有するナレッジマネジメントツールである「MedPeer」サイトを運営し、全国のあらゆる医師が一同に集まる「場」をインターネット上に設けております。医師の集合知(不特定多数の知見を蓄積し、分析、体系化することで生成される情報)を形成することで医師同士が支えあう大きな力を生み出し、医療の質、すなわち患者への治療の質をより一層向 上させるものと認識しております。

事業リスク

① インターネットについて

同社は、インターネットを利用した医療関連事業を展開しており、医療分野におけるインターネットの活用シーンの多様化、利用可能な端末の増加等のインターネットの更なる普及が成長のために不可欠な条件と考えております。しかしながら、医療分野におけるインターネット普及の障壁、利用に関する新たな規制やインターネットビジネス関連事業者を対象とする法的規制等の導入、その他予期せぬ要因によって、インターネット利用の順調な発展が阻害された場合、同社の事業及び業績に影響を与える可能性があります。

② 医療及びヘルスケア市場について

現在、同社の主要顧客は製薬企業となっております。同社の提供するサービスは、製薬企業の既存のマーケティング戦略に新たな選択肢を与えるもので、社会全体の医療費の動向に大きく左右されるものではありませんが、市場の停滞、縮小や新たな市場動向に同社が対応できない場合には、同社の業績が影響を受ける可能性があります。また、製薬企業間において、グローバルなレベルでの企業間競争が展開され、再編の動きが続い ております。企業間競争は同社が提供する各種サービスの採用を加速する可能性がある一方、再編された既存顧客による方針変更等が生じた場合には契約見直しの可能性もあり、その場合には同社の業績に影響を与える可能性があります。

主力サービス

(1) 運営サイト「MedPeer」の継続的成長

同社の事業は、運営サイトである「MedPeer」会員の満足度によって支えられていると考えております。会員の満足度を維持するためにも、「MedPeer」会員に対し、日常臨床を行っていく上での疑問に答えを提示できるようなサービスを提供し続けることが課題と認識しております。また「MedPeer」が提供するサービスは医療にかかるものであることから社会的信頼を確保するためにも、個人情報保護に関する法律、薬事法、製薬協コード・オブ・プラクティス等の順守も重要課題であると認識しております。この課題に対処するためにも、サービスの利便性向上とともに、コンプライアンスの徹底を継続的に図ることにより、会員向けサービスを強化し続け、「MedPeer」会員の満足度の維持を進めて参ります。

(2) 知名度の向上

同社は、同社の運営するサービスの飛躍的な成長にとって、医師のみならず、製薬企業、医療機器メーカー、人材紹介会社等の顧客に対して当社運営サイト「MedPeer」の知名度の向上を図ることが必要であると考えております。また、同社の知名度向上は、大手企業との提携等も含めた事業展開をより有利に進めることや、サービスを支える優秀な人材を採用・確保することに寄与すると考えております。 同社では今後、同社及び当社運営サイト「MedPeer」の知名度向上を目指し、それぞれに適した広報活動を推進していく方針です

(3) サイトの安全性強化

インターネット技術の進化にともない、インターネット上の情報共有の重要性は認識されてきておりますが、一方でサイトの安全性維持に対する社会的要請も一層高まりを見せてきております。同社は、医師の情報や、患者、病気の情報など、取扱う情報が通常のインターネットサイトに比して、より社会的に大きな影響を与え得る重要情報であることを深く自覚しております。このため、サイトの信頼性・安全性強化を経営上の最重要課題として、今後も個人情報保護法、薬事法、医師法、製薬協コード・オブ・プラクティス等各種関連法規の順守を徹底する方針です。