企業名

株式会社 岡本工作機械製作所< 6125 >

本社所在地

〒379-0135 群馬県安中市郷原2993番地

会社情報HP

http://www.okamoto.co.jp/company/outline.html

設立

昭和10年6月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

産業機械

同業他社

トミタ<8147> 日本ピラー工業<6490>

沿革

大正15年11月
岡本覚三郎個人経営にて岡本専用工作機械製作所を創業

昭和10年6月
株式会社岡本工作機械製作所と組織及び社名変更し、本店を東京市京橋区銀座3丁目4番地におく

事業内容

各種研削盤・半導体関連装置の製造・販売

事業リスク

①市況変動について

グループが販売する工作機械、半導体関連装置業界は、景気変動の影響を受け易い特徴があり、設備投資や個人消費の動向が企業業績に与える影響は小さくなし。特に、景気の停滞期には、設備投資や個人消費の低迷による需要の冷え込みから業界全体の受注総額が縮小し、グループの業績を悪化させる可能性がある。

②有利子負債への依存について

借入金比率の削減による財務体質の強化に努めているが、今後の経済情勢等により、市場金利が変動した場合には、グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。

③資金調達について

グループでは銀行からの借入金による資金調達を中心に、シンジケートローン等の方法により調達方法の多様化を図っているが、契約内容に一定の条項が付されている場合があり、当該事由に抵触した場合にはグループの資金繰りに影響を与える可能性がある。

主力サービス

①工作機械

平面研削盤、成形研削盤など

②半導体関連装置

バックグラインダー、ポリッシングマシンなど