企業名

株式会社ヤマザキ < 6147 >

本社所在地

〒431-3121 静岡県浜松市東区有玉北町489番23号

会社情報HP

http://www.yamazaki-iron.co.jp

設立

1960年9月

上場市場

JASDAQ

決算

3月

業種

機械

同業他社

三浦工業〈 6005 〉タクマ〈 6013 〉

沿革

1946年
静岡県浜松市寺島町に山﨑鉄工所として創業し、日本楽器製造㈱(現ヤマハ㈱)向け楽器部品の製造及び日本専売公社(現日本たばこ産業㈱)浜松工場向け専用機・治工具などの製造を開始

1955年
ヤマハ発動機㈱の設立に伴い、協力工場となる

1960年
自動二輪車部品を製造する目的をもって、株式会社山﨑鉄工所を設立

1968年4月
省力化を目的とした工作機械の部分品(ユニット)の製造に着手し、ドリルユニットをはじめ各種マシンユニットの開発を推進するとともに、自社製品として販売を開始

1968年8月
機械器具販売商社と販売業務の提携をし、本格的に各種マシンユニットの販売を開始

1972年
株式会社ヤマザキに商号変更

1990年
社団法人日本証券業協会の承認により、当社株式を店頭登録

1992年
研究開発の充実と生産能力の拡充を目的とした、ヤマザキテクニカルセンターが完成

2004年
株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場

2009年8月
株式を新規取得したことにより、株式会社東海鉄工所を連結子会社化

2009年10月
当社を存続会社として、株式会社東海鉄工所を吸収合併

2010年
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現 大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場

事業内容

省力関連機器製造販売(FMSユニット・インデックステーブル・スピンドルユニット・多軸ヘッド・タレットヘッド・ドリルユニット・タップユニット・その他)、専用工作機械、マシニング、ホーニングマシンの製造販売、電子機器の製造販売、オートバイ部品の製造

自動二輪車等の変速及び制御装置部品、エンジン部品等の製造・販売を行う自動二輪車等部品事業、インデックスマシン等各種専用工作機械及びボーリングヘッド等省力化設備ユニットを製造・販売する工作機械事業を展開する。

事業リスク

① 同業他社との競争によるリスク

製造業の海外移転による同業他社との競争の激化が最大のリスクと考えており、自動二輪車等部品事業においては、自動二輪車生産動向の影響を受け、工作機械事業においては、自動車産業界の設備投資動向の影響を受ける。当グループは、同業他社との優位性を保つため、高品質・高付加価値製品の提供を目指してはいるが、同業他社の一部は、多大な開発、製造、販売資源を有しており、価格面での圧力や競業先との競争の激化による顧客離れは、当グループの業績及び財務状況に悪影響を及ぼす可能性がある。

② 災害によるリスク

当グループでは、経済的に可能な範囲で東海・東南海・南海の3連動地震対策の整備・見直しを行っているが、まだまだ完全ではない。地震や気象災害等の自然 災害が発生した場合には、当グループはもとより、取引先を含め様々な被害を受ける可能性があり、これらの状況により、当グループの業績及び財務状 況が影響を受ける可能性がある。

主力サービス

① 自動二輪車等部品事業

主要な製品は自動二輪車等の変速及び制御装置部品、エンジン部品等

② 工作機械事業

インデックスマシン等各種専用工作機械及びボーリングヘッド等省力化設備ユニットの製造・販売

③ その他事業

・YAMAZAKI TECHNICAL VIETNAM CO.,LTD. コンロッド及びスワッシュプレート生産ライン