企業名

株式会社エイチアンドエフ < 6163 >

本社所在地

〒919-0695 福井県あわら市自由ケ丘一丁目8番28号

会社情報HP

http://www.h-f.co.jp

設立

1964年8月

上場市場

JASDAQ

決算

3月

業種

機械

同業他社

牧野フライス製作所<6135> OSG<6136>

沿革

1964年8月
福井機械株式会社を設立、株式会社月島機械製作所の事業を継承、日立造船株式会社の系列下に入る 1968年大型プレス組立工場を新設

1990年
ACサーボトランスファプレスを開発。FKホール(厚生館、会議室など)を新設

1992年
タンデムプレスライン・フルオートメーションシステム完成

1997年
熊坂工場施行、操業開始。TPM活動全社キックオフ

1999年
日立造船株式会社のプレス部門と統合し、社名を株式会社エイチアンドエフに変更

2006年
JASDAQ証券取引所に上場

2009年
株式会社ROSECC完全子会社化

2010年
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現大阪証券取引所JASDAQ市場(スタンダード))に上場

事業内容

プレス機械, 各種自動化装置, 制御装置の製造・販売及びアフターサービス

サーボプレス、ダブルアクションプレス、リンクモーションプレスなどのプレス機械、プレス周辺自動化装置や電子制御機器などのFAシステム製品の製造・販売及びこれらの製品の修理・改造・点検・移設等のアフターサービス工事を主な事業とする。

事業リスク

① 特定の業界・製品への依存について

当グループの主力製品であるプレス機械は、主に自動車メーカーや一次、二次の部品メーカーにおいて自動車関連製品のプレス加工用として使用されており、自動車業界の動向が、当グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。また、プレス機械を全く使用しない新加工技術が開発された場合は、当グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

② 販売価格について

当グループの主力製品であるプレス機械の市場において、競合各社の設備増強による競争の激化により、販売価格が大きく下落した場合には、当グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

③ 素材価格について

鋼材・原油をはじめとした素材価格が大きく変動した場合には、当グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

④ 製品の品質と責任について

当グループは、ISO9001等の国際規格の品質管理基準に従って製品を製造し、品質と信頼性の確保に最大限の努力をしており、また、製造物責任については保険に加入しているが、同保険で賠償額の全てを担保できるという保証はなく、万が一、多額の補償工事費・損害賠償額が発生した場合には、当グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

① プレス機械

自動車業界向けを中心に中型から超大型までのブランキングプレス、タンデムプレス、トライアルプレス、トランスファプレス及び鍛造プレスを製作

② FAシステム

当社のFAシステム製品は、プレス機械周辺設備が主であり、材料の投入からパネルの搬送、完成パネルの積み込みまでを自動で行う

③ アフターサービス工事

プレス機械やFAシステム製品の修理、改造、点検、移設等

④ その他の事業

・日立造船株式会社 環境、プラント、機械、プロセス機器、インフラ、精密機械他
・株式会社ROSECC 3次元ウォータージェット切断システム等の製造・販売