企業名

株式会社ヒラノテクシード< 6245 >

本社所在地

〒636-0051 奈良県北葛城郡河合町川合 101-1

会社情報HP

http://www.hirano-tec.co.jp/01_profile/02_profile.html

設立

昭和10年6月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

産業機械

同業他社

芝浦メカトロニクス<6590>  山一電機<6941>

沿革

1935年6月
熱交換機(ヒーター)、送排風機(ファン)の専門メーカとし て、現在の大阪市平野区に合資会社を創立(資本金5,000円)

事業内容

塗工機関連機器、化工機関連機器、その他の産業用機械の製造販売

事業リスク

1設備投資需要動向

産業用機械業界は消費マインドの低下及び原油の高騰又はテロ等世界経 済の動向に左右される。このため、社会的混乱やグローバル経済下での 市場経済環境の大きな変化による設備投資需要の動向いかんによってはグ ループの業績と財務状態に悪影響を及ぼす可能性がある。

2退職給付債務

従業員退職給付費用及び債務は、割引率等数理計算上で設定される前提条 件や年金資産の期待運用収益率に基づいて算出されている。実際の結果 が前提条件と異なる場合、又は前提条件が変更された場合、その影響額 は将来にわたり認識されるため費用及び債務に影響を及ぼす。よって グループの業績と財務状態に悪影響を及ぼす可能性がある。

3材料価格の高騰

製品における製造原価のうち約6割を鋼材・部材等が占めており外部よ りの購入に依存している。市場の急激な変化により鋼材等の価格が高 騰した場合には、部材の価格が高騰し製品の原価上昇につながる恐れ があり、グループの業績と財務状態に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1塗工機関連機器

コーティング、ラミネーティング関係機器(磁気テープ、包装用複合フ ィルム、粘接着テープ、合成皮革、床材、壁紙、化粧板、絶縁板等の製造装 置)、各種乾燥熱処理装置

2化工機関連機器

高分子化工機械(プラスチックフィルム、フィルム成膜、電子プリント基 板、セラミックスシート成形、高熱処理機等の製造装置)、各種乾燥熱処理 装置

3その他

染色整理機械装置及び各種機器