企業名

やまびこ< 6250 >

本社所在地

〒198-8760 東京都青梅市末広町1-7-2

会社情報HP

http://www.yamabiko-corp.co.jp/

設立

2008年12月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

機械

同業他社

リョービ<5851> 丸山製作所<6316>

沿革

共立と新ダイワ工業の株式移転方式による共同持株会社として株式会社やまびこを設立。

2009年
共立・新ダイワ工業を吸収合併。

2011年
やまびこ産 業機械株式会社とやまびこレンテックス株式会社が合併。

事業内容

小型屋外作業機械(刈払機、チェンソーなど)、農業用管理機械(畦草刈機、 モアなど)および一般産業用機械(発電機、溶接機など)の製造、販売を主な 事業内容とする。

事業リスク

①経済環境

主要市場である日本および海外各国のグリーンメンテナンス市場、および農・ 林業や建設・土木・鉄工業に関わり、農業政策や公共投資などの政策や産業構 造および民間設備投資動向、その他の需給動向などが大きく変化することによ り、業績に影響を及ぼす可能性がある。

②他社との競合

各事業分野においては、新製品の開発、低価格化、アフターサービスの充実な どをめぐる他社との競争が激化しており、品質、取引条件などで他社に劣位す る場合には、業績に影響が及ぶ可能性がある。

③市場リスク

売上の半分以上が米ドルを中心とする外国通貨によるものであるため、外国為 替相場の動向によっては、業績に影響が及ぶ可能性がある。また、金利上昇に よる支払利息の増加などにより、業績へ影響が及ぶ可能性がある。

④原材料・部品調達

安定した原材料・部品の供給確保に努めているが、原材料価格の高騰や原材料 供給が不安定になった場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤各国の安全・環境規制

主力製品である小型ガソリンエンジンの排ガス規制を始め、製造、販売する製 品に関わる安全や環境などについての世界各国の規制の強化や新たな規制など が課される場合には、規制に適合するための開発費用や設備投資などに相当の 費用が掛かり、業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①農林業機械

・防除機械:動力散布機、単体動噴、ミニ動噴、セット動噴
・高圧洗浄機
・刈払機
・稲作関連機械:田植機/資材、溝切機/中耕除草機、田植同時除草剤散布機
・畑作・果樹関連機械:運搬車、肥料散布機、マルチシーダー

②高性能防除機械

・スピードスプレーヤ
・乗用管理機
・ブームスプレーヤ

③緑地管理機械

・ブロワ
・ヘッジトリマー
・刈払機
・防除機

④産業機械


・発電機 ・投光機
・溶接機
・切断機