企業名

株式会社妙徳 < 6265 >

本社所在地

〒146-0092 東京都大田区下丸子二丁目6番18号

会社情報HP

http://www.convum.co.jp

設立

1951年4月

上場市場

JASDAQ

決算

3月

業種

機械

同業他社

和井田製作所<6158> ミクロン精密<6159>

沿革

1951年4月
精密機械部品加工業として東京都大田区に株式会社妙徳製作所設立

1972年
空気エジェクタ式真空発生器『コンバム』の商標でCV-05、CV-10の2機 種を発売

1982年
株式会社妙徳に商号変更

1998年
株式会社岩手妙徳を株式会社コンバムコーポレーションに商号変更

2004年
株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場

2005年
株式会社コンバムコーポレーションを存続会社とし株式会社秋田妙徳を 解散会社とする吸収合併

2006年
株式会社コンバムコーポレーションを消滅会社とし当社に吸収合併し、 同社から継承した事業所を岩手事業所、秋田事業所として設置

2010年
大阪証券取引所JASDAQ市場、同取引所ヘラクレス市場及び同取引所 NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)( 現東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株式を上場

2012年
秋田事業所における吸着パッド製造工程を岩手事業所に移管し、同事業 所を閉鎖

事業内容

真空機器及び関連製品の製造、国内外での当該製品等の販売

真空吸着搬送機器メーカーであり、コンバム・真空吸着パッド・真空切換弁・ 真空ポンプなどの真空機器、空気圧機器、電子機器、自動化機器、これら関連 製品の製造、国内外での当該製品等の販売を主な事業として取り組む。

事業リスク

1 主力製品であるコンバム、真空吸着パッドに関して

当社製品のユーザーのほとんどは産業機械業界に属しており、品質面、価格面 での要望もあるが、短納期の要求が極めて高く、当グループは、厳しい納期管 理に対応するため、ユーザーの需要予測に基づく計画生産を推進している。し かし、当社製品が多品種であることから、需要予測が困難であり、需要予測が 外れた場合には顧客の納期に間に合わず、場合によっては失注となることもあ る。このため当グループではユーザーの設備投資情報をいち早く収集、分析し 、その動向に敏速に対応できるよう注力しているが、十分に対応し得ない場合 には、当グループの業績に影響を与える可能性がある。

2 販売店経由の販売方法について (1)国内販売

当グループは、エンドユーザーに対して、製品性能の説明、品質改善要求への 対応等を行っているが、販売はFA(ファクトリーオートメーション)機器の専 門商社を中心に販売店販売を活用する営業展開を図っており、当グループの売 上高のほとんどが販売店を経由した販売となっている。個々の販売店とは、取 引基本契約は締結しているが、納入数量、価格等に関する長期納入契約を締結 していない。当グループとしては、製品機能・技術サービスの向上を通じて取 引関係の安定を図っているが、主要販売先の購買方針によって当グループの業 績が影響を受ける場合がある。

3 販売店経由の販売方法について (2)海外販売

当グループの海外販売は、海外販売店による販売が主である。当グループは海 外販売店に対して、当社製品の性能、使用例等に関する説明会並びに展示会を 実施することなどにより販売支援を行っている。しかしながら、当該販売支援 が当グループの期待どおりの成果をあげられなかった場合、あるいは、販売店 の販売方針に変更があった場合には、当グループの業績に影響を受ける可能性 がある。

4 鉱工業生産活動との関係

当グループのユーザーは、そのほとんどは産業機械業界に属しており、当社製 品の販売については、鉱工業生産活動による設備投資需要に影響を受ける可能 性がある。

主力サービス

1 真空機器

コンバム 真空吸着パッド 真空切換弁 真空ポンプ 各種補器の製造販売

2 空気圧機器

アクチュエタ(シリンダ) 電磁弁 FRLユニット 周辺機器の製造販売

3 電子機器

圧力センサ 流量センサの製造販売

4 その他の事業

・妙徳空霸睦机械設備(上海)有限公司 真空発生器、真空吸着パッド及び圧力セ ンサ等を製造・販売
・加盟団体 一般社団法人日本フルードパワー工業会、公益社団法人日本包装 技術協会