企業名

SMC< 6273 >

本社所在地

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX

会社情報HP

http://www.smcworld.com/

設立

1959年4月27日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

機械

同業他社

CKD<6407>黒田精工<7726>

沿革

焼結濾過体(フィルタ用焼結金属)の製造及び販売を目的に、東京都千代田区に 焼結金属工業株式会社を設立。

昭和61年
SMC株式会社に社名変更。

平成17 年
SMC広州(現連結子会社)を設立。

平成19年
中国技術センター設置。平成25 年に下妻工場を設置。

事業内容

空気圧機器の製造・販売を主力分野とする自動制御機器事業及び営業倉庫等の 事業を展開する。

事業リスク

①海外での事業展開に伴うカントリーリスク

顧客満足度の向上を通じた受注の拡大を目的として、世界各地域において研究 開発から資材調達、生産、販売に至るまでの広範な事業活動を展開している。 特に中国においては、グローバルに製品供給を行うべく、生産拠点の充実・強 化を進めている。中国をはじめ各国においては、次のような不測の事態が発生 するリスクがある。①政治体制、経済環境の激変②法制、税制、為替政策、輸 出入に関する規制などの急激な変更③労働力の不足、人件費の高騰、大規模な 労働争議の発生など労働環境の激変④社会インフラの未整備に起因するエネル ギー供給の不安定化⑤テロ、戦争、暴動、自然災害、感染症の蔓延などによる 社会的混乱。不測の事態が発生した場合には、生産設備など現地資産の保全の みに止まらず、事業戦略全般にわたり、悪影響を受ける可能性がある。

②製品の欠陥に関するリスク

厳しい品質管理を行っているが、製品に欠陥が生じるリスクを完全に回避する ことは不可能である。製品の欠陥によってお客様に損害を与えた場合、製造物 責任を問われるリスクがあり、これに備えて製造物賠償責任保険に加入してい るが、保険金によって賠償額のすべてを賄えるという保証はない。主力製品で ある空気圧機器は、医療機器などの新しい分野に用途が拡大しており、これら 機器に使用される製品の欠陥を原因として、訴訟が提起されるリスクもある。 このような訴訟が提起された場合、イメージダウンに伴う売上の減少も含め、 業績及び財政状態が悪影響を受ける可能性がある。

③外国為替相場の変動リスク

世界各地域において研究開発から資材調達、生産、販売に至るまでの広範な事 業活動を展開している。外貨建商取引及び外貨建資産等は、連結財務諸表作成 時に円換算されるため、外国為替相場の変動により、業績及び財政状態が影響 を受ける可能性がある。

主力サービス

①方向制御機器

・パイロット式4・5ポートソレノイド
・パイロット式3ポートソレノイド
・直動式3・4・5ポートソレノイド
・省配線フィールドバスシステム(シリアル伝送システム)

②エアシリンダ

・標準形エアシリンダ(丸形・角形カバー)
・コンパクトエアシリンダ
・耐水性向上シリンダ
・潤滑保持機能付シリンダ

③ロータリアクチュエータ/エアチャック

・ロータリアクチュエータ ベーンタイプ
・ロータリアクチュエータ ラックピニオンタイプ
・エアチャック 並行開閉型
・エアチャック 支点開閉型
・オートスイッチ

④真空用機器

・真空エジェクタ 真空ポンプシステム
・エアサクションフィルタ
・真空パッド
・サクションアシストバルブ

⑤圧縮空気清浄化機器

・アフタークーラー/エアタンク
・エアドライヤ
・圧縮空気浄化フィルタ(ウォータセパレータ、メインラインフィルタ)
・付属関連機器(オートドレンバルブ、差圧計)