企業名

日精エー・エス・ビー機械< 6284 >

本社所在地

〒384-8585 長野県小諸市甲4586-3

会社情報HP

http://www.nisseiasb.co.jp/ja/

設立

1978年11月8日

上場市場

東証1部

決算

9月

業種

機械

同業他社

日精樹脂工業<6293> 東洋機械金属<6210>

沿革

昭和53年
長野県坂城町に設立。

平成18年
インドネシアジャカルタ市に販売 現地法人(PT. ASB INDONESIA)を設立。

平成24年
中国上海市に販売 現地法人(上海艾実碧貿易有限公司)を設立。

平成25年に東証一部上場。

事業内容

PET(ペット)ボトルをはじめ各種プラスチック容器を製造するストレッチブ ロー成形機とその専用金型、付属機器及び部品の製造販売を主な事業とする。

事業リスク

①単一事業のリスク

ストレッチブロー成形機、専用金型、付属機器及び部品の製造販売において単 一事業を営んでいる。PETボトルをはじめとするプラスチック容器の地域的拡 大と、応用分野面での需要伸長を背景とし、かつ、PETボトルは、近時では CO2削減などの環境志向から容器素材がガラスに比して極めて軽量である点も 評価され、成長が見込める市場である。しかし、内外の景気動向その他の要因 により、これらの容器の需要が低迷し、生産設備への投資意欲の低下をきたし た場合、又は、PETボトルに代わる新たな包装容器等が開発されるような技術 革新が起こった場合、単一事業を営む業績に対して大きな影響を及ぼす可能性 がある。

②海外政治/経済情勢変化

世界の様々なマーケットにおいて製品及びサービスを提供しており、海外売上 高比率は84.3%に達する。一方で、日本に加えインドにおける生産も拡大基調 にあり、事業の海外への総合的な依存率は高じている現状がある。海外の市場 ・地域ごとの政治・経済、社会情勢の変化や各種規制の動向によって、製品の 需給状態など事業環境は大きく変動する可能性がある。

③為替変動

海外売上高は、前述のとおり高いウエイトを占めていることから、その主要な 取引には為替相場の変動によるリスクを有するものがある。一般的に、業績は 外国通貨に対し円高になればマイナスの影響を被り、円安になればプラスの効 果を享受する。また、為替相場の変動は同一市場において、外国企業が販売す る製品の相対的な価格や、製品を製造するのに使用する材料コスト等にも影響 を与える。短期の為替の影響を軽減ないしは減殺するための方策の一つとして も、海外生産比率の向上を推し進めているほか、先物為替予約等も行っている が、予定した為替レート水準を超えた円高の場合には、経営成績に不利益な影 響を及ぼす可能性がある。

④市場競合状況

事業を展開する多くの市場において、激しい競争に直面している。高品質、か つ魅力的な製品を市場へ投入できる、市場におけるリーダーカンパニーの一角 と自負しているが、価格面など、必ずしも競争優位に展開できる環境ではない 市場や製品分野もある。このため、厳しい価格競争を強いられた結果、経営成 績に不利益な影響を及ぼす可能性がある。

⑤材料価格

原油・素材価格の騰勢が続いた場合、製品の材料費のコストアップ要因となり える。このコストアップに対しては、海外生産強化や他の原価低減、及び製品 価格への転嫁によってカバーしていく意向にあるが、更に騰勢が継続、長期化 することになれば、経営成績に不利益な影響を及ぼす可能性がある。また、原 油を材料とするPETをはじめとする樹脂素材の高騰は、樹脂を原材料として使 用する顧客の設備投資意欲を減退させ、経営成績に不利益な影響を及ぼす可能 性がある。

主力サービス

①1ステップインジェクションストレッチブロー成形機

ボトルの形状や品質、生産の安定性、各種材料対応、省エネなど、様々なニー ズに応えられる、柔軟で効率的なシリーズ。

②1.5ステップインジェクションストレッチブロー成形機

1ステップ機と2ステップ機の良さを併せ持つ、独自開発の革新的な1.5ステッ プ機PFシリーズ。

③高耐熱容器ストレッチブロー成形機

高性能かつコンパクトな高耐熱成形システム、ダブルブローヒートセット成形 機。

④プリフォーム成形機

実績ある竪型型締め機構を採用し、省スペースで、高品質なプリフォームが成 形可能。高耐熱容器ストレッチブロー成形機「HSBシリーズ」、口部結晶化装 置「CMシリーズ」との組み合わせで、高品質な高耐熱容器の一貫生産システ ムを構築できる。

⑤口部結晶化装置

プリフォームの口部を結晶化することで、高温充填する際、ネックの変形を防 ぎ、キャップのシール性が確約される。高耐熱容器ストレッチブロー成形機 「HSBシリーズ」、プリフォーム成形機「PMシリーズ」と共に高耐熱容器の 一貫生産システムを構築できる。