企業名

株式会社神鋼環境ソリューション< 6299 >

本社所在地

〒651-0072 神戸市中央区脇浜町1丁目4番78号

会社情報HP

http://www.kobelco-eco.co.jp/company/profile.html

設立

昭和29年6月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

設備機器・部品

同業他社

ホーチキ<6745> オルガノ<6368>

沿革

昭和29年6月
株式会社神戸製鋼所(親会社)とファウドラー社(米国)と の共同出資により、神鋼フアウドラー株式会社(現 株式会社神鋼環境ソ リューション)として資本金9,000万円をもって設立

事業内容

水処理関連事業、廃棄物処理関連事業及び化学・食品機械関連事業に係る 製品の製造販売、及び各事業に関連するアフターサービス等

事業リスク

1国内での事業環境変化

主要セグメントである水処理関連事業及び廃棄物処理関連事業は、官公庁 向け受注が重要な割合を占めており、入札参加資格の要件を満たせな い場合、業績に影響を及ぼす。 また、民需向け水処理装置及び化学・食品機械関連機器では、主要な顧 客の設備投資動向や当社及び当社製品に対する評価が変化した場合、 業績に影響を及ぼす。

2海外での事業環境変化

グループが実施する海外事業においては、各国・地域の政治・社会情 勢、為替、税関、輸出入規制、通商・租税その他の法規制の動向がグル ープの業績に影響を及ぼす可能性がある。なお、為替変動への対応と して、為替予約を実施しているが、変動リスクを完全に排除することは 困難であり、為替レートの変動は、グループの業績に影響を及ぼす可 能性がある。

3子会社等が実施する事業での事業環境変化

グループ内の子会社等が実施している水処理関連事業及び廃棄物処理関連 事業に係る施設の運営維持管理事業、廃棄物の最終処分場運営事業につい て、市場動向の急激な変化等があった場合には、グループの業績に影響 を及ぼす。

4資機材調達コストの変動

グループで外部調達している主なものは、製品製造のための機器や材料 ・部品及び外注費等である。これら資機材について、市況変化に起因す る需給バランスの変化、調達価格の変動等がグループの業績に影響をお よぼす。

5販売後の製品への保証

製品の引渡し後に瑕疵担保責任等を負う契約に伴う支出に備えるた め、保証費用の見積額として当連結会計年度末に2,872百万円の製品保証 引当金を計上している。 保証費用は、過去の経験率と特定案件の負担額の見積りにより計上して いるが、実際の保証費用が見積りと異なる場合は、グループの業績に 影響を及ぼす。

主力サービス

1水処理関連事業

工業用水及び上・下水道の設備及び装置、超純水・純水の製造設備及び 装置、工場用水及び廃水の処理装置、下水汚泥・食品等有機廃棄物の資源 化設備、工業用・空調用冷却塔

2廃棄物処理関連事業

都市ごみの焼却・溶融施設、粗大ごみ・廃家電等の各種リサイクル設 備、PCB無害化処理関連施設

3化学・食品機械関連事業

化学工業用機器・装置、粉粒体機器・装置、醸造用機器、水素酸素発生装置