企業名

OUGホールディングス< 8041 >

本社所在地

〒553-0005大阪市福島区野田2-13-5うおいちニッセイビル

会社情報HP

http://www.oug.co.jp/

設立

1946年06月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

カメイ<8037> 東都水産<8038> 築地魚市場<8039>

沿革

昭和19年6月
大阪魚類統制株式会社創立

昭和21年6月
株式会社大魚組創業(当社の設立日)

昭和22年8月
株式会社大魚組を大阪魚株式会社に社名変 更

昭和23年3月
大阪魚市場株式会社に社名変更

昭和36年10月
大阪証券取引所市場第二部上場

平成3年3月
大阪証券取引所市場第一部上場

平成18年10月
OUGホールディングス株式会社に社名変更 平成25年7月 東京証券取引所市場第一部上場

事業内容

定款に定められた事業を営む会社およびこれに相当する事 業を営む外国会社の株式を所有することにより、当該会社 の事業活動を支配、管理することおよびこれに関連する業 務を行うことを目的とする。

事業リスク

(1)需給動向及び市況に係わるリスク グループは、水産物卸売事業を主要業務としている。漁獲 量に起因する需給量の変動とこれに伴う魚価の変動や、為 替相場の影響による魚価の変動は、グループの業績に影響 を及ぼす可能性がある。

(2)金利情勢によるリスク グループは、設備資金及び営業活動に要する資金の一部を 金融機関からの借入により調達している。平成24年3月期 末における借入金残高は連結ベースで238億55百万円、単 体で139億44百万円であり、金利情勢の影響を受け、グル ープの業績が変動する可能性がある。

(3)法規制等について グループの主要セグメントである、水産物荷受事業に適用 される卸売市場法及びその他の関係法令は、社会情勢に応 じて今後も適宜改正ないし解釈の変更等が行われる可能性 があり、グループの事業活動及び業績に影響を及ぼす可能 性がある。

(4)退職給付債務 グループの従業員退職給付費用及び債務は、割引率等数理 計算上で設定される前提条件や年金資産の期待収益率に基 づいて算出されている。実際の結果が前提条件と異なる場 合、又は前提条件が変更された場合、その影響は累積され 、将来にわたって規則的に認識されるため、割引率及び運 用収益の動向によっては、グループの業績及び今後の事業 展開に影響を与える可能性がある。

(5)繰延税金資産 グループは税効果会計の適用による繰延税金資産を計上し ている。繰延税金資産の回収可能性の判断は将来の課税所 得に関する予測・仮定に基づいており、実際の課税所得の 推移によっては減額され、グループの業績及び財政状態に 影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

水産物荷受60%、市場外水産物卸売36%、養殖1%、食品 加工1%、物流0%、他1%