企業名

セイコーホールディングス< 8050 >

本社所在地

〒105-8505東京都港区虎ノ門2-8-10虎ノ門15森ビル

会社情報HP

http://www.seiko.co.jp/

設立

1917年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

精密機器

同業他社

スリー・ディー・マトリックス<7777> CYBERDYNE<7779> 松風<7979>

沿革

1881(明治14)
創業

1892(明治25)
精工舎設立 掛時計の製造開始

1949(昭和24)
東京証券取引所上場

事業内容

ウオッチ、電子デバイス、システムソリューション、クロ ック、高級宝飾・服飾・雑貨、設備時計などを扱う事業会 社の連結経営管理

事業リスク

(1) 景気変動等のリスク グループは、ウオッチ・クロックやデジタル商品向けの電 子部品、眼鏡、スポーツ健康関連用品、高級 雑貨品など、 一部、個人消費に直接関わる商製品を取り扱っている。こ のため連結業績は、最終的には国内・海外の景気動向、中 でも個人消費の動向に強い 影響を受ける。

(2) 特定の調達先への依存 ウオッチ及び眼鏡レンズの特定取引先への調達依存度が高 く、ウオッチ事業及び眼鏡事業の業績は同取引先との取引 条件等の変更によって大きな影響を受ける可能性がある。

(3) 電子部品等事業の経営環境 電子部品等事業の主要な事業の一つである電子デバイス部 門の業績は、国内・海外のデジタルカメラ等の需要動向に 影響を受けている。また同事業分野は、新 技術の開発及び それらの量産化の速度が速く、価格競争も激しいため、そ れらの市場環境の変化への対応の遅れが業績に大きな影響 を与える可能性が高まってお りる。

(4) 海外製造拠点のカントリーリスク 電子部品等事業及びクロック事業は、タイ・中国に製造拠 点を有しており、これら地域における政治・経済等による 社会情勢変動が、同事業の生産活動に大きな影響を与える 可能性がある。

(5) 主要顧客への依存 電子部品等事業の一部及び眼鏡事業等においては、主要顧 客への売上依存が高い傾向にあり、これら顧客からの発注 量の減少が、同事業の業績に影響を及ぼす可能性がある 。

主力サービス

ウォッチ49%、電子デバイス29%、システムソリューショ ン7%、他15%