企業名

エイチ・ツー・オーリテイリング< 8242 >

本社所在地

〒530-0017 大阪市北区角田町8−7

会社情報HP

https://www.h2o-retailing.co.jp/

設立

1947年3月7日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

J.フロントリテイリング<3086>三越伊勢丹HD<3099>

沿革

創業者・小林一三は、
1907年(明治40年)
阪急電鉄の前身である箕面有馬電 気軌道の設立に参画した。そして、のちにここから阪急百貨店が生まれる

1929 年(昭和4年)
世界初のターミナルデパート「阪急百貨店」を開業

1947年(昭和22年)
株式会社阪急百貨店は阪急電鉄より分離独立した。

昭和37年9月
株式会社阪急百貨店が東京証券取引所市場第一部上場。

2007年 10月1日
阪神百貨店との経営統合による持株会社体制への移行により、エイ チ・ツー・オー リティリング株式会社へ社名変更並びに株式会社阪急百貨店を 新設。

事業内容

子会社45社及び関連会社4社で構成され、百貨店事業、スーパーマーケット事 業及びPM事業などの事業活動を展開している。

事業リスク

①事業環境

小売業を取り巻く環境について、今後の国内の小売業を取り巻く環境は、少子 高齢化、業態を越えた競争の激化など大きな変化が予想され、これらによって 業績は、少なからず影響を受けることが予想される。

②賃貸借契約の更新拒絶

店舗・施設の多くが賃借物件であり、建物や土地の所有者等の賃貸人から、賃 貸借期間満了により契約の更新を拒絶(定期建物賃貸借契約の場合は、再契約 の拒絶)され、店舗等の営業が継続できなくなる可能性あり。

③販売商品の安全性について

BSEや鳥インフルエンザ等の疫病の発生による一般消費者の食品に対する不安 感の高まりや、食中毒・健康被害等の事故の発生、販売商品の欠陥による顧客 満足・信用の低下により、売上高にマイナスの影響を与える可能性あり。

主力サービス

①百貨店事業

②スーパーマーケット事業

・食料品の製造・加工・販売

③PM事業.

・ホテル経営
・ショッピングセンターの開発
・喫茶・レストラン・社員食堂運営をはじめとした飲食店業
・アイウェアが眼鏡・サングラスの製造・販売