企業名

丸栄< 8245 >

本社所在地

〒460-8674 名古屋市中区栄3−3−1

会社情報HP

http://www.maruei.ne.jp/

設立

1943年8月27日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

井筒屋<8260>大和<8274>

沿革

1615年
母体となる「十一屋呉服店」が名古屋で創業。戦時の企業整備令に基 づく百貨店整理統合により、「十一屋」と「三星」が合併

昭和18年
現在の 「丸栄」が誕生した。

昭和36年
名古屋市中区に栄町ビル株式会社を設立、東 京証券取引所に上場。

平成21年3月
株式会社豊橋丸栄を会社分割(新設分割) し、分割会社である豊橋丸栄の名称を株式会社丸栄豊橋とし、新たに株式会社 豊橋丸栄を事業承継会社として設立した。

事業内容

親会社、子会社6社及び関連会社1社で構成され、百貨店業を中心とし、これ に附帯する関連事業として不動産賃貸業、その他を行っている。

事業リスク

①景気・季節要因のリスク

百貨店業の需要は、一般消費者を対象とするものであり、景気変動や消費動向 に加えて、冷夏・暖冬等の天候不順により、経営成績及び財務状況等が影響を 受ける可能性あり。

②競争環境のリスク

百貨店業については、既存店だけでなく、他業態も含めた出店による店舗間・ 業態間競争が激化しており、これらの競争環境の変化により、業績に影響が及 ぶ可能性あり。

③公的規制のリスク

大規模小売店舗立地法や独占禁止法の他、食品の安全管理、環境・リサイクル などに関する法令等の法規制を遵守できなかった場合、活動が制限されること やコストの増加につながる可能性あり。従って、これらの法規制は、業績や財 務状況等に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

・百貨店業
・不動産賃貸業