企業名

井筒屋< 8260 >

本社所在地

〒802-8511 北九州市小倉北区船場町1−1

会社情報HP

http://www.izutsuya.co.jp/

設立

1935年7月30日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

さいか屋<8254>大和<8247>

沿革

昭和10年7月
株式会社井筒屋百貨店を設立。

昭和11年10月
井筒屋(現 本店) を開店。

昭和40年12月
株式会社博多ステーションビルと共同出資し株式会社 博多井筒屋を設立。

平成20年3月
株式会社小倉伊勢丹の全株式を取得し完全子 会社化

平成20年4月
株式会社小倉伊勢丹をコレット井筒屋(現・連結子会社) に商号変更しコレット井筒屋を開店。

事業内容

子会社6社、関連会社2社で構成され、百貨店事業を主な内容とし、百貨店事 業に付随、関連する友の会事業等の事業活動を展開している。

事業リスク

①商圏動向に関するリスク

北部九州、山口地域を中心として活動しており、その業績は地域の気候状況、 景気動向、消費動向、および同業・異業種の小売業他社との競争状況、地域の 再開発事業等の影響を受ける。したがって、これらの要因は業績に影響を及ぼ す可能性あり。

②商品取引に関するリスク

食品においては、消費者の食品に対する不安が高まり売上に影響を及ぼす可能 性あり。また、商品取引において瑕疵ある商品の販売等があった場合、公的規 制や損害賠償責任等による費用の発生や消費者からの信用失墜による売上の減 少等、業績に影響を及ぼす可能性あり。

③公的規制に関するリスク

商品・サービスの提供は景品表示法等、また、商品の仕入れは独占禁止法や下 請法等、出店や増床に関しては大規模小売店舗立地法をはじめとして各種法規 制の適用を受けている。これらの規制を遵守できなかった場合、業績に影響を 及ぼす可能性あり。

主力サービス

・百貨店業
・レストラン部門の経営
・外商セールス業務
・国内及び輸入製品の卸売