企業名

ダイエー< 8263 >

本社所在地

〒135-0016 東京都江東区東陽2−2−20

会社情報HP

http://www.daiei.co.jp/index.php

設立

1957年4月10日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

セブン&アイ・ホールディングス<3382>マルエツ<8176>

沿革

昭和32年4月
神戸市長田区片山町5丁目5番地に大栄薬品工業株式会社として 設立、近畿地方を中心に出店を計画。

昭和37年7月
商号を株式会社主婦の店 ダイエーに変更。

平成21年9月
株式会社グルメシティ北海道及び株式会社グ ルメシティ九州との吸収分割により店舗を承継。

平成25年8月
イオン株式会社 の子会社となる。現在、「シェア拡大にともなうダイエーブランドの再構築」 を基本方針として掲げ、「ダイエー」、「グルメシティ」、「ビッグエー」に おいて、店舗立地の優位性等の強みを最大限に活かした新たな店舗モデルの構 築と活性化を強力に推進している。

事業内容

連結子会社23社、関連会社3社により構成され、同時に純粋持株会社であるイ オン(株)の企業集団に属しており、GMS(総合スーパー)、SM(スーパーマーケッ ト)、DS(ディスカウントストア)等の小売業及び小売業に付随する事業(食品加 工業、レジャー業等)を営んでいる。

事業リスク

①経営改善について

中期経営計画に基づく収益力向上及び利益率改善について大幅な乖離が発生し た場合、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性あり。

②需要動向の変動について

景気や気候、個人消費の動向の変化、または小売業他社との競争状況等により 大きな影響を受ける。季節商品を取り扱っており、予想外の気象状況が生じた 場合、売上減少と過剰在庫を招く可能性あり。また、今後消費税率が引き上げ られた場合、個人消費が落ち込むことも予想され、財政状態及び経営成績に影 響を及ぼす可能あり。

③公的規制等について

事業・投資の許認可(食品衛生、酒税、薬事等の販売に関するもの及び出店に関 するものを含む)、独占禁止、消費者関連、環境・リサイクル関連や公的年金制 度等の社会福祉関連等、政府規制や法律によりさまざまな規制を受けている。 これらの規制を遵守できなかった場合、活動が制限される可能性があるほか、 今後の法令改正や、新設による規制を遵守するため、収益が減少または費用が 増加し、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①小売事業

・GMS(総合スーパー)
・DS(ディスカウントストア)

②専門店

書籍販売及び婦人服販売等

③不動産事業

商業施設運営業及び不動産賃貸業