企業名

イズミ< 8273 >

本社所在地

〒732-8555 広島市東区二葉の里3−3−1

会社情報HP

http://www.izumi.co.jp/

設立

1961年10月27日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

ライフコーポレーション<8194>平和堂<8276>

沿革

1946年
山西義政(現会長)が広島駅前で露店を始める。

1961年
株式会社い づみ設立、スーパーいづみ第1号店オープン。

1980年
「株式会社イズミ」に 商号変更。

1987年
東京証券取引所市場第一部上場。「aiカード」導入。

1998 年
西日本最大級の店舗、ゆめタウン高松をオープン。

2002年
株式会社ゆめ タウン熊本(旧連結子会社)が民事再生会社の株式会社ニコニコ堂から4店舗を 賃借し、熊本県に初めて進出、ゆめタウン光の森店を開店。「ゆめタウン」は 、中国地方からはじまり、四国・九州エリアにも積極的に展開し、地域密着型 で拡大している。

事業内容

連結子会社13社及び関連会社5社で構成され、ショッピングセンター、ゼネラ ル・マーチャンダイジング・ストア(GMS)、スーパーマーケット等の業態に よる衣料品、住居関連品、食料品等の販売およびインポート事業を展開してい る。

事業リスク

①市況変動リスクについて

一般消費者への物品・サービスの販売を事業の中核としており、そのため天候 や景気・個人消費の動向、或いは小売業他社との競合状況等の影響を受けてい る。これらの変動により、既存店舗や今後の新設店舗の収益低下、或いは店舗 閉鎖による損失計上が発生し、経営成績や財政状態が変動する可能性あり。

②法規制・制度動向リスクについて

予期せぬ事由により食中毒や瑕疵ある商品の販売等の事態が発生した場合、公 的規制、損害賠償責任等の損失の発生、消費者からの信用低下等が発生する可 能性あり。

大規模商業施設の出店に際しては、「大規模小売店舗立地法」、「都市計画法 」、「建築基準法」等の規制を受けており、これらの法律の改正やこれらに関 して都道府県等が定めた規制の変更により、新規出店や既存店舗の改装等が困 難となった場合や、将来の出店候補案件が減少した場合に、経営成績や財政状 態及び経営戦略に対して影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①小売事業

・ショッピングセンター(ゆめマート)
・ゼネラル・マーチャンダイジング・ストア(ゆめタウン)

②小売周辺事業

・クレジット取扱業務
・店舗施設管理業務
・外食等成

③その他

・卸売業
・不動産賃貸業等