企業名

日工< 6306 >

本社所在地

〒674-8585 兵庫県明石市大久保町江井島1013-1

会社情報HP

http://www.nikko-net.co.jp/

設立

1919年8月13日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

機械

同業他社

日揮<1963> 千代田化工機建設<6366>

沿革

紡績会社の温湿度調整、噴霧給湿、除塵装置等の施工の目的をもって大阪市北 区において、合資会社朝日工業社を設立。

平成19年
機器事業部豊富工場(千 葉県船橋市)を開設、船橋工場を閉鎖。

平成24年
マレーシア(クアラルンプー ル)に、ASAHI ENGINEERING(MALAYSIA)SDN.BHD.(現連結子会社)を設立。

事業内容

空気調和衛生設備工事の設計・監督・施工を主な事業とする。

事業リスク

①建設業界の市場環境について

建設業界は、公共投資、民間設備投資に左右される傾向があるが、景気回復に 伴う企業の投資マインドの回復や消費税増税前の駆け込み需要もみられ、工事 案件は増加しましたが、厳しい受注競争、価格競争は継続している。こうした 環境の下で、受注の確保と収益の向上に総力をあげて取り組むが、予想以上の 受注価格の低下や資機材高騰による原価の上昇が経営成績に影響を与える可能 性がある。

②機器製造販売事業の市場環境について

機器製造販売事業の主要製品である精密環境制御機器は、半導体や液晶製造装 置の急速な技術革新に伴い大幅に成長する反面、需給のバランスの悪化から市 況が低迷するという周期的な好不況の波がある。このような環境の中、予想を 上回る下降局面になった場合、経営成績に影響を与える可能性がある。

③取引先の信用リスク

建設業においては、一つの取引における請負金額が大きく、また多くの場合に 、工事目的物の引渡時に多額の工事代金が支払われる条件で契約を締結する。 このため、工事代金を受領する前に取引先が信用不安に陥った場合には、業績 に影響を及ぼす可能性がある。

④株価の変動リスク

平成26年3月末時点で7,225百万円の市場性のある株式を保有しており、これ らの株価変動のリスクを負っている。同時点での市場価格で評価すると約 3,220百万円の含み益となっているが、今後の株価動向次第ではこの数字は変 動する。また、株価の下落は年金資産の目減りを通じて、年金の積立不足を招 き、年金費用が増大するリスクがある。

⑤退職給付債務

従業員の退職給付費用及び債務は、割引率等数理計算上で設定される前提条件 や年金資産の期待収益率に基づいて算出されている。実際の結果が前提条件と 異なる場合、その影響は累積され、将来にわたって規則的に認識されるため、 一般的には将来期間において認識される費用及び計上される債務に影響を及ぼ す。割引率の低下や運用利回りの悪化は業績と財務状況に悪影響を及ぼす可能 性がある。また、総合設立型の厚生年金基金に加入しているが、その財政状態 悪化による制度の見直しによっては、退職給付費用の増加を招き、財政状態に 悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①プラント

・アスファルトプラント
・生コンクリートプラント
・廃石膏ボードリユースプラント
・缶・ビン・ペットボトル選別プラント
・再生骨材製造プラント

②混合

・DASH-200N ・ダブルスパイラルフローミキサ(DSF)
・GEO-TOMミキサ
・一軸フリーモードミキサ
・シャフトレスリボンミキサ
・遊星タービンミキサ

③加熱

・WELLバーナ
・ロータリキルン
・サーマルデモプラン
・マルチドライヤ

④搬送

・汎用コンベヤ
・急傾斜コンベヤ
・垂直コンベヤ
・空気輸送システム
・その他大型・特殊コンベヤ

⑤選別

・リサイクルプラント
・缶ビン選別圧縮機(リサイクル4)
・空き缶選別圧縮機(リサイクルJr.)
・永磁プーリー付コンベヤ
・破袋機
・ペットボトル選別機