企業名

サンセイ株式会社< 6307 >

本社所在地

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-2

会社情報HP

http://www.sansei-group.co.jp/company/gaiyou.html

設立

昭和31年12月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

設備機器・部品

同業他社

日本電線工業<5817> SHINPO<5903>

沿革

昭和31年12月
資本金100万円にて大阪市城東区に日本舞台装置(株)設立、舞台装置及び遊園地遊戯機械の製造販売を開始し、キャバレーや小規模劇場の舞台装置の製造に着手した。

事業内容

ゴンドラ・舞台関連事業、海洋関連事業

事業リスク

1ゴンドラレンタル事業について

グループのゴンドラレンタル事業で使用される仮設ゴンドラは、資産機材 として割振りを行っているが、平成9年5月のゴンドラレンタル事業の分 社化以来、ほとんど仮設ゴンドラは製造を行ってないため、老朽化の問 題がある。

2特定の取引先について

ゴンドラ・舞台の販売先は、建設工事に係わるゼネコンが主であり、そ の建設業界は公共工事において国、地方自治体の予算削減を反映して低 調であり依然として厳しい状況であるため、請負契約額の原価割れを起 こす可能性がある。

3特定の製品、技術等について

多機種ゴンドラ機材については、コスト削減のため標準化を図っている が、最近の複雑なビル形状に対応した特殊ゴンドラの開発費増や原価増 の可能性がある。

4人材の確保及び育成について

経営に係る基本的な方針は、「顧客満足の充足」であり、当該方針を 実現できる人材の確保と育成を重要な経営課題として据えているが、 グループは近年、雇用延長による技術者の高齢化と人材不足への対応を 迫られている。グループとしては、社内の若手技術者の育成並びに中途 採用及び新規採用の両面から、積極的に採用していく方針であるが、人 材の確保及び育成ができない場合は、業績に影響を及ぼす可能性があ る。

5中国におけるビジネスについて

グループの上海西飛三精機械有限公司は、中国経済への期待の中で、激 しく変化するビジネス環境に対応すべく努力をしているが、中国固有の ビジネス慣行による売掛金回収問題は解消されていない。

主力サービス

1ゴンドラ・舞台

窓拭き用ゴンドラ他類似製品・舞台装置の設計、製造販売、据付及び納 入製品の保守修理

2海洋関連

船舶修理、魚礁・浮体式灯標の製造販売および船舶修理に伴う当社所有 の船員宿泊施設の運営

3その他

仮設ゴンドラのレンタル、産業機械の製造販売、当社所有不動産の管理