企業名

フロイント産業株式会社 < 6312 >

本社所在地

〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目3番21号 新宿TXビル3階

会社情報HP

http://www.freund.co.jp

設立

1964年4月

上場市場

JASDAQ

決算

2月

業種

機械

同業他社

ヒラノテクシード<6245> テクノスマート<6246>

沿革

1964年4月
医薬品用「自動フィルムコーティング装置」及びその装置に使用す る「フィルムコーティング液(胃溶性・腸溶性)を開発し、東京都千代田区神 田司町にフロイント産業株式会社を創立

1969年
流動層造粒コーティング装置「フローコーター」を開発し、販売を開始

1975年
医薬品添加剤の乳糖顆粒「ダイラクトーズ」を開発し、販売を開始

1979年
VECTOR CORPORATIONに「ハイコーター」の特許を許諾し、技術供 与契約を締結

1980年
フロイント化成㈱(現・連結子会社)を埼玉県浦和市(現・さいたま市 )沼影に設立し、食品品質保持剤「アンチモールド-102」の製造を開始。㈱ 大川原製作所と「フローコーター」に関する業務提携契約を締結

1992年
静岡県浜松市都田町都田テクノポリスに浜松事業所・技術開発研究所を 新設、埼玉県坂戸市千代田の技術開発研究所を移転

1996年
日本証券業協会に株式を店頭登録

1997年
VECTOR CORPORATION(米国、現・連結子会社)の持株会社 DANFORTH AGRI-RESOURCES,INC.(米国)[平成10年3月 FREUND INTERNATIONAL,LTD.(現・連結子会社)に社名変更]を買収

2004年
本社を新宿区西新宿へ移転。ジャスダック証券取引所に株式を上場

2007年
VPS Corporation(アメリカ)をシミック(株)へ譲渡

2010年
ターボ工業(株)を買収、フロイント・ターボ(株)に社名変更

2014年
連続造粒装置〈グラニュフォーマーconcept model〉を開発 錠剤印刷装置〈タブレックス-DOD〉を販売 医薬品添加剤〈グラニュトール®F(ファイン)〉を開発

事業内容

医薬品、食品、化学等の業界向け造粒・コーティング装置およびプラントエン ジニアリングと医薬品添加剤、食品品質保持剤、栄養補助食品等の開発・製造 販売

苦みや臭いなどをマスキングして、飲みやすくするため、錠剤や錠菓の表面に 短時間に効率よく、均一で滑らかな皮膜を形成する画期的な設計の全自動糖衣 ・ フィルムコーティング装置等を製造・販売する機械部門と薬の働きを適切に 発揮させるユニークな添加剤を製造・販売を担う化成品部門を事業の柱とする 。

事業リスク

1 業界動向に関わるリスク

当連結会計年度における売上高のうち、製薬業界向け取引高が過半を占めてい る。製薬業界は国内・海外とも再編成時代を迎えており、また、医療費抑制に 向けた各国の政策等により、当グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

2 価格競争に関わるリスク

機械事業については、競合企業の低価格攻勢やエンジニアリング会社の参入、 中国・東南アジア製の安価な製品との競合などにより、厳しい価格競争に晒さ れるリスクが増大している。当グループは利益率の低下に対処すべく、原価低 減などに取り組んでいるが、予想外の価格競争になった場合は、業績に影響を 及ぼす可能性がある。

3 取引先との関係等に関わるリスク

国内の機械事業については、その製造部門を特定の業務提携先に大きく依存し ており、化成品事業のうち栄養補助食品についても主要な取引先への販売比率 が高まっている。業務提携先の生産能力や技術力、経営状態や主要販売先の需 要動向の著しい変化により、業績に影響を及ぼす可能性がある。

4 戦略的パートナーとの提携関係に関わるリスク

当グループは、新技術・新製品の開発、並びに既存製品の改善・改良などに関 して数多くの戦略的提携関係を構築しているが、これらパートナーの戦略上の 目標変更や財務上その他の事業上の問題の発生などにより、提携関係を維持す ることが出来なくなる可能性があり、業績に影響を及ぼす可能性ある。

主力サービス

1 機械部門

粉粒体機械装置、粉粒体機械のプラント工事、計器・部品等の製造販売及び合 成樹脂の微粉砕受託等

2 化成品部門

医薬品添加剤・栄養補助食品・食品品質保持剤の製造販売、製薬・食品・科学 等の開発研究・処方検討等受託・治験薬製造の受託及び仲介、医薬品の新剤形 の開発及び技術供与

3 その他の事業

・フロイント化成株式会社 食品品質保持剤の製造
・フロイント・ターボ株式会社 粉粒体機械装置の開発、設計及び製造販売
・FREUND PHARMATEC LTD. 医薬品の新剤形の開発及び技術供与