企業名

ローツェ株式会社 < 6323 >

本社所在地

〒720-2104 広島県福山市神辺町字道上1588-2

会社情報HP

http://www.rorze.com

設立

1985年3月

上場市場

JASDAQ

決算

2月

業種

機械

同業他社

ゲームカード・ジョイコホールディングス<6249> やまびこ<6250>

沿革

1985年3月
ローツェ株式会社を設立し、モータ制御機器の開発を開始。ステッ ピングモータドライバの製造・販売を開始

1986年
超小型コントローラの製造・販売を開始

1993年
ローツェ総合研究所新築

1994年
関連会社モジュラープロセスジャパン株式会社を設立

1995年
液晶ガラス基板搬送ロボット・装置製造用工場を新築(道上工場)

1996年
子会社RORZE INTERNATIONAL PTE. LTD.をシンガポールに設立。本社を道上工場に移転し、旧本社の名称を中条工場に変更

1997年
株式を日本証券業協会に店頭銘柄として登録

2000年
株式1株につき2株の株式分割(無償新株式の発行)を実施

2004年
新型真空ロボットを発表

2005年
アイエス・テクノロジージャパン株式会社の株式取得、バイオ関連事業 への事業展開を開始

2009年
Cimetrix Inc.の日本における販売代理店契約を締結。真空プラットフォ ーム発表

2013年
本社工場太陽光発電システム(最大出力954kW)の運用を開始

2014年
九州工場太陽光発電システム(最大出力393kW)の運用を開始

事業内容

半導体業界のIC製造工場及び液晶業界の液晶ディスプレイ製造工場の製造工程 で使用される無塵化対応搬送用ロボットやその応用装置の開発・製造・販売

モータ制御機器(ドライバ・コントローラ)、半導体搬送装置(ウエハ搬送機)及び 液晶用ガラス基板搬送装置の開発、製造、販売を主とした事業活動を行う。半 導体・液晶工場の「無人化・無塵化」をめざした製品開発を行う。

事業リスク

1 半導体及び液晶業界における設備投資の影響

当グループは、半導体及び液晶の生産ラインで使用される搬送装置を、デバイ スメーカーや製造装置メーカーの設備投資計画に従って市場投入している。そ のため業界の技術動向や需給バランスの変動により、デバイスメーカーや製造 装置メーカーの設備投資計画に変動が生じた場合、当グループの受注、業績及 び財政状態に影響を与える可能性がある。

2 特定顧客との取引による影響

当グループの主要な取引先は、世界の大手デバイスメーカーや製造装置メーカ ーである。したがってこの主要な取引先の設備投資の状況等により、一時的に 極端な受注の変動が生じた場合には、当グループの業績及び財政状態に影響を 及ぼす可能性がある。

3 新製品開発による影響

当グループは、独自の新製品を早期に市場に投入してユーザーの期待に応え、 市場優位性のある新製品の開発に注力しているが、新製品の開発が遅れた場合 や新製品のタイムリーな供給ができなかった場合、当グループの業績及び財政 状態に影響を及ぼす可能性がある。

4 競合他社による影響

当グループと国内や海外の複数の競合他社との間には受注競争が常に存在して いる。当グループは付加価値や信頼性の高い搬送装置を開発、製造、販売する ことで、競合他社との差別化をはかっているが、画期的な技術革新による新製 品を他社が開発した場合や、競争激化に伴う大幅な販売価格の下落が発生した 場合、当グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1 半導体搬送事業

半導体搬送装置(ウエハ搬送機・ガラス基板搬送機)の開発・製造・販売

2 モータ制御機器事業

モータ制御機器(ドライバ・コントローラ)の開発・製造・販売

3 その他の事業

・RORZE AUTOMATION, INC. 自動化システムの設計及びソフトウェア開発、 自動化システムの製造・販売・メンテナンス
・RORZE ROBOTECH CO., LTD. モータ制御機器及び半導体搬送装置用ロボ ットの製造、ロボット用機械部品加工及び輸出