企業名

帝国電機製作所< 6333 >

本社所在地

〒679-4395 兵庫県たつの市新宮町平野60

会社情報HP

http://www.teikokudenki.co.jp/

設立

1939年9月12日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

機械

同業他社

鶴見製作所<6351> 荏原製作所<6361>

沿革

「鉄道保安装置の製作販売及び一般電気機械の製作販売」を事業目的として、 大阪市北区に株式会社帝国電機製作所を設立。

平成13年
合弁会社であった大連帝国キャンドモータポンプ有限公司を完全子会社化。平成21年、中国江蘇省 無錫市と山東省済南市に子会社を設立。

平成25年
中国四川省成都市に子会社を設立。

事業内容

ケミカル用モータポンプ及びケミカル以外用モータポンプを主な製品とするポ ンプ事業、自動車用電装品及び産業機器用基板を主な製品とする電子部品事業 及び特殊機器、健康食品及び人材派遣を主な内容として事業活動を展開する。

事業リスク

①事業環境の変動について

ケミカル用モータポンプ及びケミカル以外用モータポンプを主な製品とするポ ンプ事業を中心に事業活動を展開しており、連結売上高に占めるポンプ事業の 売上高比率は、当連結会計年度は85.0%となっている。当該事業における主要 な取引先は、石油化学業界、半導体関連業界及び電力業界等である。従って、 これらの業界における設備投資動向が、業績に影響を及ぼす可能性がある。

②為替相場の変動について

在外子会社9社の資産及び負債があり、当社においても外貨建資産及び負債が ある。従って、為替相場の変動によっては、財政状態及び業績に影響を及ぼす 可能性がある。さらに、連結売上高に占める海外売上高比率は、当連結会計年 度は63.9%となっているため、為替相場の変動によっては、海外市場における 製品競争力及び採算性に影響があり、業績に影響を及ぼす可能性がある。

③海外事業について

ポンプ事業において中国及び米国で生産及び販売を行っている。また、台湾、 シンガポール、ドイツ及び韓国においても、製品を販売しているため、これら の国における政治・経済情勢の変化によっては、業績に影響を及ぼす可能性が ある。

④法的規制について

ポンプ事業を国内で展開するには、用途が圧縮ガス、液化ガス、政令で指定す るガス等、一定の圧力以上の高圧ガスを取扱うポンプの製造・試験に際して「 高圧ガス保安法」が適用されるため、「高圧ガス設備試験製造認定事業所」の 経済産業大臣の認定を取得し対応している。また、同様にポンプ事業を展開す る際に、国内でキャンドモータポンプの設置場所が爆発性ガス及び粉塵の発生 等危険な場所の場合には、「労働安全衛生法」が適用されるため、標準シリー ズのキャンドモータポンプ用のモータについては、全て厚生労働省の「防爆構 造電気機械器具」の型式検定を受け対応している。さらに、国外においても欧 州地域・ロシア・韓国等へキャンドモータポンプを販売するには法的規制があ り、必要な機種については各地域や国の防爆認定機関による検定を順次受け対 応している。従って、これらの法的規制の変更が、業績に影響を及ぼす可能性 がある。

⑤災害発生の影響について

国内及び海外に生産拠点を有しており、これらの地域において大きな災害が発 生した場合は、事業活動の停止、生産設備やたな卸資産等の損壊等により、業 績及び財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①ポンプ

キャンドモータポンプ、定量ポンプ、マグネットポンプ、スラリー自吸式ポンプ 、溶融塩用モータポンプ、電動油ポンプ、トロコポンプ

②かくはん機

R形モータタイプ、A形モータタイプ、キャンドモータ破砕機、エアレータ

③その他の製品

モータ回転方向検知器 TRC、高圧注入装置、SF6電動送風機、活線浄油機、ブレ ーキモータ(ホイスト巻上用)、電磁石