企業名

株式会社タカトリ< 6338 >

本社所在地

〒634-8580 奈良県橿原市新堂町 313-1

会社情報HP

http://www.takatori-g.co.jp/company/informaiton/index.html

設立

昭和 31 年 10 月

上場市場

東証2部

決算

9月

業種

電子デバイス製造装置

同業他社

テクノスマート<6246> 日本電子材料<6855>

沿革

昭和31年10月
奈良県大和高田市旭南町に資本金 800千円をもって、(株)髙鳥機械製作所を設立。繊維機械の製造・販売を開始。

事業内容

電子機器及び繊維機器の開発、製造、販売

事業リスク

1市場変動による影響

電子部品製造装置市場では、革新的な技術の進歩への対応とともに厳し い販売価格競争がある。高付加価値製品の開発の強化や材料メーカー及 び周辺装置メーカーとの連携等を展開しているが、競争激化による販売価 格下落、技術革新による既存製品の陳腐化、新製品の市場投入のタイミン グ等により業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

2事業戦略による影響

山佐株式会社(ディスプレイおよび電子部品事業)に対するグループの売上 高の連結売上高に占める割合は平成25年1月期に18.3%である。同社と は、継続かつ安定的な取引関係にあり、今後も継続して取引を行って いくが、同社の販売動向等によっては、グループの経営成績等に影響を 及ぼす可能性がある。

3その他の影響

世界及び各地域における経済環境、自然災害、戦争・テロ、感染症、法令 の改正や政府の規制、購入品の価格高騰、重要な人材の喪失等の影響 を受けることが想定され、場合によっては業績に悪影響を及ぼす可能性 がある。

主力サービス

1電子機器事業

液晶製造機器、半導体製造機器、マルチワイヤーソー

2繊維機器事業

自動裁断機