企業名

フリージアマクロス 株式会社< 6343 >

本社所在地

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-8-3

会社情報HP

http://www.freesiamacross- extruder.com/jp/company_information.html

設立

1947年(昭和22年)10月30日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

住宅建設

同業他社

土屋ホールディングス<1840> アサンテ<6073>

沿革

昭和22年10月
谷藤機械工業株式会社を東京都江東区深川に設立

事業内容

製造供給事業、住宅関連事業、投資・流通サービス事業

事業リスク

1為替レート変動のリスク

グループの業務は為替レートの変動の影響を受ける。特に、フリージ ア・マクロス(株)のプラスチック押出機等の輸出は、東南アジア、中近東 等を中心に行われており、その変動が収益に影響を与える可能性があ る。また、フリージアハウス(株)においては、ログハウス等住宅建材の輸 入を主としてスウェーデンの関連会社を中心に北欧、ロシア等からおこ なっているため、為替レートの変動により、業績に影響が及ぶ可能性が ある。

2不動産市況の悪化によるリスク

国内外の要因により景気後退による不動産市況が悪化する場合には、グ ループの業績に影響を与える可能性がある。

3株価下落のリスク

グループでは上場及び非上場の株式を保有している。全般的かつ大幅な 下落が生じる場合には、保有有価証券に減損又は評価損が発生し、グ ループの業績に影響が及ぶ可能性がある。

4各種規制変更のリスク

当各種規制(国内外の市場における法律等)の変更及びそれらによって発 生する事態が、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

5業容の拡大に伴うリスク

国内外企業の買収等を通して、業容の拡大を行っている。その際に は、事前に充分な調査並びに検討を行っているが、新たな事業である ために、その目的が達成されず、グループの業績に影響を及ぼす可能 性がある。

主力サービス

1製造供給事業

プラスチック押出機、土木試験機等

2住宅関連事業

ログハウス、高級スウエーデン住宅、マンション、家具等及び住宅関連工 事施工等

3投資・流通サービス事業

投資・再生支援、パソコン周辺機器、部品及びソフト等の仕入、販売等