企業名

日本ギア工業株式会社< 6356 >

本社所在地

〒252-0811 神奈川県藤沢市桐原町7番地

会社情報HP

http://www.nippon-gear.jp/company/index.html

設立

1938年(昭和13年)12月5日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

産業機械

同業他社

KTC<5966> ニッチツ<7021>

沿革

1938年(昭和13年)
自動車用歯車の専門メーカーとして創立。以来、歯 車専門メーカーからアッセンブリーメーカーへ事業領域を拡げてきた。

事業内容

バルブ・コントロール、ジャッキ、その他の増減速機並びに自動車用歯 車、特殊車両用歯車、その他各種歯車の製造、販売、およびメンテナン ス。

事業リスク

1災害等の影響について

自然災害及び火災等のリスクを抱えているが、防火委員会等の活動にて 防止対策に取り組んでいる。しかし重大な災害等が発生した場合に は、業績に影響を及ぼす可能性がある。

2特定分野への依存

本企業の事業は国内市場に大きく依存している。歯車装置及び工事で は主要取引先である電力関係の設備投資の抑制及び定期点検工事の期間 延長、公共投資の予算削減等は、業績に影響を及ぼす可能性がある。ま た、歯車では自動車関連、建設機械関連の特定取引先の比率が非常に高 くなった場合、当該取引先の経営方針や市場動向などによっては、業績に 影響を及ぼす可能性がある。

3原材料の価格変動の影響について

鉄、非鉄製品の市場価格が上昇する局面では取引業者から価格引き上げ の要請がある。3社以上による相見積もりにより価格交渉にあたっている が、今後市場価格が大幅に高騰した場合には、原材料費の上昇を抑え きれず、また、販売価格の転嫁が十分に図れない場合、業績に影響を 及ぼす可能性がある。

4コンプライアンス・リスクについて

法令遵守の徹底を目的に社内倫理綱領を制定し重要と思われる行動指 針を定め「コンプライアンスガイドライン」を作成し、役員・従業員に 配布し、周知徹底を行っているが、法令違反等が発生し、それに伴い 社会的信用を失墜し、経済的制裁を受ける可能性がないとは言えない。

5製品、メンテナンスの品質について

歯車装置は発電所や上下水道などインフラ設備に使用されており、歯車 は自動車や建設機械等に使用されている。製品の製造、メンテナンスに ついては品質管理体制を整えて取り組んでいるが、予期せぬ原因で製 品、メンテナンスに重大な欠陥が生じた場合、業績に影響を及ぼす可 能性がある。

主力サービス

1歯車及び歯車装置事業

バルブ・コントロール、ジャッキ、ミキサー、その他の増減速機、自動車 用歯車、特殊車両用歯車、鉄道・船舶用歯車、その他各種歯車

2工事事業

バルブ・コントロール、ジャッキ、ミキサー、その他の増減速機とこれ らに付帯するメンテナンス等