企業名

三精テクノロジーズ株式会社< 6357 >

本社所在地

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目13番18号

会社情報HP

http://www.sansei-technologies.com/company/profile/

設立

昭和26年2月27日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

娯楽サービス

同業他社

大戸屋ホールディングス<2705> イートアンド<2882>

沿革

昭和26年2月
エレベーター・コンベアー・ロープウェイ・遊戯機械・そ の他各種輸送機械の製造販売を主たる業務として、東京都港区芝田村町 に本社を、大阪市城東区蒲生町に工場を設け資本金40万円にて設立、発 足。

事業内容

特殊美術装置、遊戯機械装置、昇降機械装置の製造・施工・販売および保 守サービス・改修工事

事業リスク

1受注状況、経営成績およびキャッシュ・フローの変動リスク

グループの業態は、典型的な受注産業であり市場環境等の変化の影響を 受けやすい上、発注元が官公庁主体であるため、地方公共団体の予算実勢 により、経営成績やキャッシュ・フローにも影響を及ぼす可能性を有し ている。

2特有の法的規制によるリスク

製品製造関連・修理保守関連においては、機械器具設置工事業のため、建 設業法や建築基準法等それに関連する法律の規制のもと、製品を製作 ・納品している。このため関係法令の改廃等により、製品の仕様に変更 が生じ受注高や売上高等に影響が発生する可能性がある。

3製品についての品質保証リスク

グループの製品については、関係法令を遵守し万全の体制で製作してお りますが、予測しえない自然現象や想定を越えた人為的行動等が製品の 性能等に影響を及ぼすことがある。そのため、考えられるさまざまな事 態を想定し、安全性を重視した設計・製作を行っている。

4人命にかかわる事故や重要な訴訟事件等の発生リスク

取扱品の性質上、人命にかかわる事故の発生や訴訟事案に発展するリス クは否定できないため安全面には常に細心の注意を払うことでリスクの 回避に努めている。

5保有有価証券に係るリスク

グループでは、適正な資産運用の観点から、安定的かつ成長性が認めら れる投資有価証券を保有しているが、株式市場全体の大幅な下落が継続 した場合等には、保有有価証券に減損損失が発生し、業績に悪影響を与 えるとともに、自己資本比率の低下を招くおそれがある。

主力サービス

1特殊美術装置

劇場・文化ホール等の舞台機構・吊物装置、テレビ局・イベント・コン サート会場における電飾や機械装置等

2遊戯機械装置

ジェットコースター・急流すべり・タワー等

3昇降機械装置

エレベーター・エスカレーター・パーキング装置等