企業名

酉島製作所< 6363 >

本社所在地

〒569-8660 大阪府高槻市宮田町1-1-8

会社情報HP

http://www.torishima.co.jp/jp/

設立

1928年4月20日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

機械

同業他社

鶴見製作所<6351> 荏原製作所<6361>

沿革

大阪市此花区酉島町にポンプ専門製作工場 酉島製作所を創設。

昭和3年
株 式会社酉島製作所を設立。

平成16年
昭和メンテナンス工業株式会社(現 連 結子会社)を買収。

平成20年
TORISHIMA EUROPE LTD.(現 連結子会社 )を設立。

平成21年
酉島エンジニアリング株式会社(現 連結子会社)の事 業を譲受。同年、TORISHIMA SERVICE SOLUTIONS FZCO.(現 連結子会 社)を設立。

平成22年
TORISHIMA SERVICE SOLUTIONS EUROPE LTD.( 現 連結子会社)を設立。平成23年、TORISHIMA EUROPE PROJECTS LTD.(現 連結子会社)を設立。

事業内容

各種ポンプ・ポンププラント、環境装置、風力発電設備、小水力発電設備、バ イオマス発電設備、メカニカルシール、その他ポンプ関連機器の製造・販売、 据付工事・サービス、電気の供給及びこれらに附帯する業務を主な事業内容と する。

事業リスク

①受注・売上の需要先別の動向と収益環境

事業の核となるポンプ事業は、企業間の熾烈な受注競争が厳しさを増す状況下 、今後の収益環境は予断を許さぬ情勢が続くと考えられることから、景気動向 の悪化やそれに伴う収益環境の悪化が業績及び財務状況に影響を与える可能性 がある。これらに対応するため研究・開発に注力し、水・新エネルギーなどの 資源や環境問題など、時代が求める新たなニーズに適切に応える分野を強化し ている。

②グローバリゼーションに伴う為替リスク、カントリーリスク及びプロジェク ト・マネジメントリスク

中近東をはじめとする大型プロジェクト案件については、見積・提案から成約 を経て製造・据付・引渡しに至るまで長期に亘ることから、その間の為替変動 に伴うリスクを負うほか、当該地域における政治的、経済的な社会情勢の急変 や税制の変更が事業運営に障害または遅延をきたす可能性があり、また、日本 国内との慣習の違い等により人員管理や案件管理が期待する水準と異なる可能 性があること等から計画どおりにプロジェクトが進捗しない可能性があり、業 績及び財務状況に影響を与える可能性がある。カントリーリスク、プロジェク ト・マネジメントリスクを軽減するため、為替予約、外貨建ての資材調達の推 進や現地での資材調達等をとおしてリスクヘッジを行っている。

③有価証券の保有に係るリスク

資産圧縮方針のもと有価証券の売却を進めている。保有有価証券は、今後の株 式市場及び経済環境や企業収益の動向によっては株価下落等に伴うリスクが発 生することも考えられ、業績及び財務状況に影響を与える可能性がある。

④設備工事及び機器製造における事故及び災害に係るリスク

生産地域は大阪府高槻市の本社工場に集中しており、受注したプロジェクト案 件のための設備工事及び機器製造において、予期しない事故及び災害が発生し たときは、生産能力が低下することや事業体制の立直しのために多額のコスト を要する場合があり、業績及び財務状況に影響を与える可能性がある。かかる 事故及び災害に備えて、全社的に安全のための行動と対策を周知徹底しており 、また、過去において大きな被害をもたらす事故及び災害は発生していないが 、これらの施策が事故や災害による損害を完全に阻止できる保証はない。

⑤製品保証及び工事損失に係るリスク

顧客の要望に十分に応えるため、品質、機能、安全性、納期等に万全を期して いるが、製品に重大な不具合が存在するときは、予期せぬ追加工事が発生した り、リコールが発生する等して、多額の製品保証費用等が発生する可能性があ り、会計上は製品保証引当金等を計上しているものの、業績及び財務状況に影 響を与える可能性がある。

主力サービス

①ポンプ

・片吸込渦巻ポンプ:ノンクロッグ渦巻ポンプ、熱水循環ポンプ
・両吸込ポンプ:横軸両吸込渦巻ポンプ、両吸込渦巻ポンプ
・多段ポンプ:輪切型多段タービンポンプ、上下二つ割多段タービンポンプ
・大形ポンプ:横軸斜流ポンプ、立軸斜流ポンプ
・特殊ポンプ:グランドレス・ウェットモータ・ポンプ(ボイラ循環ポンプ)

②エコポンプ

新しい水力モデルを開発・採用した環境に優しい高効率ポンプ。

③メカニカルシール

ポンプ、水車、攪拌機、遠心分離器など回転機械の軸シールとして安全性と経 済性を支える。環境に配慮した無注水型シール、メンテナンスが容易なカート リッジ型シールなど、さまざまなケースに応じて最適なメカニカルシールを提 供。

④100kw風力発電システム TWE100

出力制御、ピッチ制御、および充放電制御の組み合わせにより、高度な平準化 制御を実現。

⑤小水力発電システム

ポンプ逆転水車により電力として取り出すことで浄水場・配水場内の電力消費 を削減する小水力発電システムを提案。