企業名

クロップス< 9428 >

本社所在地

〒450-0002名古屋市中村区名駅4-23-9

会社情報HP

http://www.crops.ne.jp/

設立

1977年11月

上場市場

東証1部 名証1部

決算

3月

業種

情報・通信業

同業他社

日本通信<9424> 日本テレホン<9425> イー・アクセス<9427>

沿革

1977(昭和52)年
11月 愛知県半田市岩滑東町1丁目105番地にいすゞオート半田株式会社(現・株式会社クロップス 資本金10,000千円)を設立、自動車の販売を開始。

1999(平成11)年
4月 商号を株式会社クロップスに変更

2005(平成17)年
8月 名古屋証券取引所(セントレックス)に株式を上場。

2013(平成25)年
3月 東京証券取引所 市場第二部に新規上場。名証セントレックスから名古屋証券取引所 市場第二部に市場変更。

2014(平成26)年
3月 東京証券取引所 市場第一部

事業内容

au携帯電話の販売及び付随するサービス全般

事業リスク

①グループについて
(イ) 日本国内の経済情勢及び景気動向 グループの売上は全て日本国内向けであり、日本国内の景気変動により、グループの業績に影響が生じる可能性がある。
(ロ) 災害について 地震・台風等の自然災害が発生した場合は、グループの販売、営業、物流拠点に甚大な被害を被ることにより、グループの業績に影響が生じる可能性がある。
(ハ) 個人情報について 個人情報の漏洩や不正利用などの事態が生じた場合には、社会的信用の失墜及び損害賠償責任等により、グループの業績に影響が生じる可能性がある。
(ニ) M&Aへの取り組み方針について グループは、移動体通信事業を安定基盤として、新規事業分野へのM&A、事業提携に積極的に取り組むことにより、グループの業容拡大を目指す戦略を推し進めている。事前にリスクを回避するように努めているが、その後の市場環境の変化や不測の事態等により期待する成果を達成できない可能性があり、そのような事態になった場合には、グループの業績に影響が生じる可能性がある。

②移動体通信事業について
(イ) 店舗展開について 移動体通信事業の店舗は、すべて「auショップ」であり、その新規出店は原則的にKDDI株式会社の戦略に基づいて決定している。そのため、新規出店の開設場所、規模及び運営形態等については、KDDI株式会社との協議の上決定されることとなり、KDDI株式会社の経営方針によっては、グループの業績に影響が生じる可能性がある。
(ロ) 特定取引先への依存について 移動体通信事業は、KDDI株式会社と代理店契約を締結している。当該契約は、が各条項に著しく違背した場合や円滑な履行が困難となった場合には、KDDI株式会社が契約を解除することができることとなっている。また、有効期間内であっても3ヶ月前に通知することにより契約を解約できることができることとなっているため、KDDI株式会社の経営方針等が大きく変更された場合には、契約が解約されるリスクがある。 移動体通信事業は、販売する携帯端末をKDDI株式会社から仕入れており、主な売上高が携帯端末の販売及びKDDI株式会社から支払われる手数料であることから、KDDI株式会社への仕入及び販売依存度がいずれも高くなっている。

主力サービス

移動体通信52%、人材派遣7%、ビルメンテナンス15%、飲食店舗居抜き流通9%、文具事務用品卸15%、海外0%