企業名

トーシン< 9444 >

本社所在地

〒460-0003名古屋市中区錦3-20-27御幸ビル TEL052-212-50...

会社情報HP

http://www.toshin-group.com/

設立

1988年04月30日

上場市場

ジャスダック

決算

4月

業種

情報・通信業

同業他社

NTTドコモ<9437>エムティーアイ<9438>ベルパーク<9441>

沿革

昭和63年
東新産業株式会社 設立

平成 2年
移動体通信機器販売事業開始

平成 3年
住宅設備機器、杭工事などの販売工事開始

平成12年
株式会社 トーシンに社名変更

平成12年
ナスダックジャパン市場上場(現ジャスダック市場)

事業内容

移動体通信関連事業、不動産事業、リゾート事業、その他事業

事業リスク

①特定取引先への依存について  経営環境は、移動体通信機器市場の成熟・競争激化により一段と厳しさを増しており、主要な事業である移動体通信関連事業の手数料収入等が、ソフトバンクモバイル株式会社及びKDDI株式会社の2社に依存している。そのため、各通信事業者の経営施策によっては、予定した収益をあげられない可能性がある。

②通信事業者からの受取手数料について  グループは、通信事業者が提供する移動体通信サービスへの加入契約の取次等を行うことにより、当該サービスを提供する事業者から契約取次の対価として手数料を収受している。手数料収入の金額、支払対象期間、支払対象サービス、通話料金に対する割合等は、各通信事業者との契約内容及び条件等に基づいている。  今後、通信事業者の事業方針の変更等により、大幅な取引条件の変更が生じた場合にはグループの業績に重大な影響を及ぼす可能性がある。

③出店計画について  ソフトバンクショップ及びauショップの出店は、ソフトバンクモバイル株式会社及びKDDI株式会社の戦略に基づいて決定している。出店の開設場所、規模、運営形態については、協議の上決定されることとなり、各通信事業者の戦略及び方針によっては、グループの業績に影響を受ける可能性がある。

④代理店契約について  グループは、ソフトバンクモバイル株式会社及びKDDI株式会社と代理店契約を締結している。この代理店契約は、1年毎の自動更新であり、受託業務の実績が一定期間を通じて著しく不振である等の理由により中途解約も可能であることから、契約を解除されるリスクがある。

⑤携帯番号継続利用制度について  平成18年10月24日から実施された携帯番号継続利用制度(MNP=モバイル・ナンバー・ポータビリティ)により、各通信事業者間の乗り換えが比較的容易となりましたが、ソフトバンクモバイル株式会社及びKDDI株式会社の2社が主力であるため、他の通信事業者への転出が高まった際は、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

移動体通信関連93%、不動産1%、リゾート5%