企業名

エスケーアイ< 9446 >

本社所在地

〒460-0012名古屋市中区千代田5-21-20 TEL052-262-4499

会社情報HP

http://www.ski-net.co.jp/

設立

1991年03月19日

上場市場

ジャスダック

決算

9月

業種

情報・通信業

同業他社

ベルパーク<9441>トーシン<9444>フォーバルテレコム<9445>

沿革

1991年
03月 名古屋市中区大須三丁目8番20号にて株式会社エスケーアイ設立。

2001年
04月 ジャスダックに株式を上場。資本金を3億1950万円へ増資。

事業内容

移動体通信機器販売関連事業、太陽光発電事業、保険代理店事業、葬祭事業

事業リスク

1.移動体通信キャリアの受取手数料について  移動体通信キャリアが提供する移動体通信サービスへの加入契約等の取り次ぎを行うことにより、その対価として移動体通信キャリア等から手数料を収受している。その受取手数料は次のとおりである。
① 新規手数料:移動体通信サービスの新規加入契約成立により、移動体通信キャリア等から収受する手数料
② 買換手数料:移動体通信サービス契約既加入者の端末機の機種変更契約成立により、移動体通信キャリア等から収受する手数料
③ 継続手数料:移動体通信サービス加入契約成立後、その回線の通話料に応じて移動体通信キャリア等から一定期間継続的収受する手数料
④ その他   :保守業務委託手数料等上記記載以外の各種手数料  受取手数料の金額、支払対象期間、通話料金に対する割合、支払対象となるサービス業務の内容等の取引条件は、移動体通信キャリアの事業方針等により変更されることがある。したがって、大幅な取引条件等の変更が発生した場合には、グループの業績に重大な影響を及ぼす可能性がある。

2.移動体通信端末の販売について  移動体通信端末については、規制緩和により販売競争が激化するとともに、携帯電話普及率が高まり競争が激化する中、スマートフォンをはじめとする売れ筋商品の確保や価格競争力のある商品の確保は重要であり、それらの商品やサービスが確保できない場合にはグループの業績に影響を及ぼす可能性がある。また、端末の高額化や移動体通信キャリアの割賦販売の実施により、ユーザーの買い換えサイクルは平均的には長期化する傾向にあり、この傾向が顕著になった場合にはグループの業績に重大な影響を及ぼす可能性がある。

3.短期解約違約金について  移動体通信サービスの新規契約後の一定期間内に顧客が解約した場合、移動体通信キャリアより新規契約時に収受した受取手数料の一部を短期解約違約金として返還している。  短期解約違約金の発生を極力抑えるため、契約時に移動体通信キャリアの方針にそった説明を行っており、割賦販売の導入によって解約率は低下する傾向にあるが、解約自体は契約者本人の意思によって行われるものであるため、仮に短期解約違約金が増加した場合にはグループの業績に影響を及ぼす可能性がある。  このような事態に対応するため、短期解約違約金損失引当金を設定し、短期解約違約金の支払に備えている。

主力サービス

移動体通信機器販売関連89%、保険代理店7%、葬祭4%