企業名

SEホールディングス・アンド・インキュベ< 9478 >

本社所在地

〒160-0006東京都新宿区舟町5 TEL03-5362-3700

会社情報HP

http://www.sehi.co.jp/

設立

1985年12月19日

上場市場

ジャスダック

決算

3月

業種

情報・通信業

同業他社

昭文社<9475>中央経済社<9476>KADOKAWA<9477>

沿革

昭和60年
12月 東京都千代田区麹町に、資本金2,000千円で株式会社翔泳社を設立。コンピューターソフトウェアのマニュアル受注制作事業を開始。

平成10年
9月 当社株式を日本証券業協会に店頭登録。

平成16年
12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所(現東京証券取引所)に株式を上場。

平成18年
10月 会社分割により株式会社翔泳社、株式会社SEデザイン、SEモバイル・アンド・オンライン株式会社、株式会社ゲームグースを新設し事業を承継。当社は純粋持株会社へ移行。 当社は会社分割を機にSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ株式会社へ商号変更。

事業内容

出版事業、コーポレートサービス事業、SW・NW事業、インターネットカフェ事業

事業リスク

①委託販売制度について  グループにおける出版事業においては、業界の慣行に従い、取次会社及び書店に配本した出版物(書籍及び雑誌等)のほとんどについては、配本後、約定期間(委託期間)内に限り、返品を受け入れることを販売条件とする委託販売制度を採用している。当事業においては、返品を減少させるため、各書店における販売動向を充分に考慮した配本を行っている。また、返品による損失に備えるため、会計上、出版事業に係る売掛金残高に一定期間の返品率及び売買利益率を乗じた額を返品調整引当金として計上しているが、返品率の変動は、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

②再販制度について  グループにおける出版事業において、発行・販売する出版物については、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」(以下、独占禁止法という)第24条の2の規定により、再販売価格維持制度(以下、再販制度という)が認められる特定品目に該当適用している。独占禁止法は、再販制度を不公正な取引方法として原則禁止しているが、公正取引委員会の指定する書籍・雑誌等の著作物の小売価格については、例外的に再販制度が認められている。なお、グループにおいては、取次会社との取引価格の決定は、定価に対する掛け率によっている。公正取引委員会が平成13年3月23日に発表した「著作物再販制度の取扱いについて」によると、当面の間、再販売制度は維持・存続される見通しであるが、一方で再販制度を維持しながらも、消費者利益のため現行制度の弾力的運用を業界に求めていく方針を発表している。同制度の弾力的運用又は廃止は、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

③組織再編等について  グループは、を純粋持株会社とする分社経営体制に移行しました。今後共、機動的な組織再編、M&Aの活用等により企業グループ総体の価値向上に努めていく方針であるが、組織再編等の進捗状況によっては追加コストが発生しグループ業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

出版37%、コーポレートサービス11%、SW・NW17%、インターネットカフェ17%