企業名

NSD< 9759 >

本社所在地

〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101ワテラスタワー

会社情報HP

http://www.nsd.co.jp/

設立

1969年04月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

情報・通信業

同業他社

TIS<9751> アイエックス・ナレッジ<9753> ジャパンシステム<9758>

沿革

1969年
4月 大阪市東区[現:中央区]に、資本金30,000千円にて設立。

1988年
11月 大阪証券取引所市場第二部に上場

1998年
9月 大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定

1999年
11月 東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

システム分析・設計の受託、プログラム開発および受託、コンピュータ室運営管理、ソフトウエアプロダクト、労働者派遣・有料職業紹介

事業リスク

(1)システムソリューションサービス事業におけるリスク システムソリューションサービス事業におけるリスクについては、経済情勢の変化やクラウドなどに代表されるシステムの所有から利用への構造変化などによるIT投資動向の変化、海外企業を含む業界他社との競合状況、お客様の信用状況、大型案件成約の成否、個別プロジェクトの進捗状況や採算性、協力会社とのアライアンス状況などにより、グループの業績が変動する可能性がある。そのリスクに対しては、プロジェクト管理を含むリスクマネジメントを徹底している。

(2)情報セキュリティ及び知的財産権に関するリスク 顧客より預かった個人情報や機密情報など、情報資産の流失や、外部からのウィルスなどの侵入、知的財産権の侵害などの発生により、社会的信用の失墜や訴訟提起、損害賠償などの事態を招く可能性がある。そのリスクに対しては、コンプライアンス委員会、情報セキュリティ委員会などの各委員会による指導や教育の実施ならびに全社的な取り組みの推進、外部への情報流出や外部からの不正侵入を防ぐセキュリティ対策などを徹底している。

(3)自然災害・伝染病等のリスク 地震などの自然災害や新型インフルエンザなどの伝染病の発生により、グループの主要な事業所などが壊滅的な損害を被った場合や従業員の多くが被害を受けた場合は、その修復又は対応のために巨額な費用を要するなどグループの経営成績に影響を与える可能性がある。そのリスクに対しては、それらが発生した場合や発生するおそれが生じた場合に備え、事業継続のための対応活動に取り組んでいる。

主力サービス

システムソリューションサービス96%、人材派遣3%、不動産賃貸1%