企業名

ディーエムエス< 9782 >

本社所在地

〒101-0052東京都千代田区神田小川町1-11千代田小川町クロスタ TEL03...

会社情報HP

http://www.dmsjp.co.jp/

設立

1961年04月04日

上場市場

ジャスダック

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

札幌臨床検査センター<9776>昴<9778>ハリマビステム<9780>

沿革

1961年
04月 ダイレクト・メール・サービス株式会社設立

1991年
04月 株式会社ディーエムエスに社名変更 創立30周年

1995年
10月 日本証券業協会に株式を店頭登録

2004年
12月 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に上場

事業内容

ダイレクトメール部門事業、セールスプロモーション部門事業、イベント部門事業、賃貸部門

事業リスク

リスクに関して、最も考慮すべき課題は、受託業務に伴う個人情報の管理があげられる。  業務処理における個人情報は、ダイレクトメール部門においては、顧客のデータベースに基づいて配送可能な状態にデータを変換した後、宛名処理を行い使用している。また、セールスプロモーション部門では、顧客のデータベースに基づいてアウトバウンドコールをするほか、顧客の依頼によりインバウンドコール・パソコン・携帯電話・自動音声応答装置・ファクシミリなどを通して個人情報を取得することがある。イベント部門でも、チケット販売で申し込み受付作業を通して個人情報を取得することがある。  これら個人情報の運用については、「個人情報の保護に関する法律」をはじめ、JISQ15001、JISQ27001、経済産業省や日本ダイレクト・メール協会制定のガイドライン等に則って厳正に運用するとともに、実施状況を定期的に見直し改善している。  個別の具体的セキュリティについては、「第2 事業の状況 3 対処すべき課題」で既に記載したとおり、現時点で採りうる最高レベルの施策を実施するなど、管理に十分留意しており、現在まで顧客情報流出による問題は発生していないが、今後何らかの事情により流出などの問題が発生した場合は、への損害賠償請求や信用の低下により、経営成績および今後の事業展開に影響を与える可能性がある。

主力サービス

ダイレクトメール部門91%、セールスプロモーション部門6%、イベント部門3%