企業名

ベネッセホールディングス< 9783 >

本社所在地

〒700-0807岡山市北区南方3-7-17

会社情報HP

http://www.benesse-hd.co.jp/ja/

設立

1955年01月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

昴<9778> ハリマビステム<9780> ディーエムエス<9782>

沿革

1955年
岡山市南方420番地に株式会社福武書店を創立

1992年
「株式会社テレマーケティング ジャパン」を100%出資子会社として設立

1995年
社名を「株式会社ベネッセコーポレーション」に変更/大証二部、広証上場

1997年
大証1部へ指定替え

2000年
01月 東証1部へ株式上場

2009年
01月 ベネッセグループの持株会社として、社名を株式会社ベネッセホールディングスに変更。

事業内容

持株会社・グループ全体の経営方針策定および経営管理等

事業リスク

(1)少子化(基幹事業に対する影響) グループの基幹事業である「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」事業は、幼児から高校生を対象とした会員制の通信教育事業であり、平成24年4月時点で409万人の会員を有している。グループは、多様化、個別化する顧客ニーズに対応し、教材ラインナップを拡充するとともに、インターネットをはじめ、様々な学習メディアを組み合わせた次世代型商品等により、シェア拡大を目指する。また、通信教育事業以外でも、学習塾を中心とした多様な学びの場を提供することで、事業の伸長を図る。さらに、高い成長率が見込める中国等東アジアにおいても通信教育事業を展開しており、今後は海外における一層の教育事業拡大を目指する。一方、少子化と同時に急速に進行している高齢化に対応し、高齢者向け生活ホームの運営事業を中心としたシニア・介護事業も拡大していきる。しかしながら、今後、日本における少子化が、予想を大幅に超えて急速に進行し、教育市場全体が著しく縮小した場合は、グループの業績及び財務状況に影響を与える可能性がある。

(2)個人情報の取得 グループは、通信教育(通信教育講座「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」等)を中心とした個人顧客に対する商品・サービスの提供を基幹事業としており、顧客及び潜在顧客の氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・保護者氏名等の個人情報を取得・保有し、営業活動に有効活用している。本人の同意を得た個人情報の直接取得を積極的に行っており、従来のダイレクトメールのほか、テレビコマーシャルやインターネットの積極的活用、テレマーケティングの一層の強化、地域特性に応じた営業活動の推進等マーケティングの多様化を図ってきている。また、個人情報の管理にあたっては情報セキュリティ対策に力を入れ、外部からの不正アクセス等による漏洩の防止を図っている。しかしながら、個人情報の取得状況や、保有する個人情報の大規模な漏洩の発生により、活用可能な個人情報が著しく減少する場合には、「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」の在籍数に影響を与える可能性がある。

主力サービス

国内教育54%、海外教育4%、生活5%、シニア・介護17%、語学・グローバル人材教育15%、他5%