企業名

イオンディライト< 9787 >

本社所在地

〒542-0081大阪市中央区南船場2-3-2南船場ハートビル

会社情報HP

http://www.aeondelight.co.jp/

設立

1972年11月

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

サービス業

同業他社

ベネッセホールディングス<9783> 日本工業検査<9784> 大新東<9785>

沿革

1972年(昭和47年)
11月 (株)ニチイメンテナンスを大阪市東区に創立。

1976年(昭和51年)
3月 商号を(株)ジャパンメンテナンスに変更。

1995年(平成 7年)
9月 大阪証券取引所市場第二部上場。

1999年(平成11年)
7月 東京証券取引所市場第二部上場。

2000年(平成12年)
2月 東京証券取引所市場第一部上場。大阪証券取引所市場第一部上場。

2006年(平成18年)
9月 (株)イオンテクノサービスと合併。商号をイオンディライト(株)に変更。

事業内容

総合FMS(ファシリティマネジメントサービス)事業

事業リスク

(1)イオングループ企業との取引について グループは、純粋持株会社であるイオン㈱の企業集団に属しており、グループ内外の顧客に、コア事業に集中できる快適な環境を創るための管理・運営にかかわるノンコア業務を一括して引き受ける「総合ファシリティマネジメントサービス(総合FMS)事業」を営んでいる。平成25年2月期における売上高のうち、同社グループに対するものは1,603億4百万円であり、総売上高全体に占める割合は64.4%である。

(2)法的規制について グループの主な業務内容は、商業施設やオフィスビル等の建物の設備管理、警備、清掃、建設施工事業等である。これらの業務を行ううえで、グループ各社は、法的規制に基づく各種許可、登録並びに認可等を受けている。今後、これらの法的規制の要件を満たすことができなかった場合には、事業活動に制約を受けることもあり、グループの事業、財務状況及び業績に影響を与える可能性がある。

(3)個人情報の取り扱いについて グループは、平成17年4月1日に全面施行された個人情報保護法が定めるところの個人情報取扱事業者にあたりる。グループは、個人情報保護の重要性を充分に認識しており、個人情報保護方針・取扱ルールの策定及び従業員教育を含めた社内体制の強化充実を進めている。しかしながら、万一、個人情報の漏洩や不正利用などの事態が生じた場合には、社会的信用の失墜及び損害賠償責任等により、グループの事業、財務状況及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

(4)アジア及びアセアンでの事業展開について グループは、中国及びアセアン地域において現地子会社を設立し、事業展開を行っているが、同地域にて政治的要因(法規制の動向等)、経済的要因(高成長の持続性等)及び社会環境における予測し得ない事態が発生する可能性がある。また、文化や習慣の違いから生ずる労務問題や疾病といった社会的なリスクが、グループの予想を超える水準で発生する可能性に加え、商習慣の違いにより、取引先との関係構築においても予想できないリスクが潜んでいると考えている。

主力サービス

施設管理17%、警備13%、清掃16%、建設施工18%、資材関連17%、自動販売機13%、サポート5%