企業名

ニチイ学館< 9792 >

本社所在地

〒101-8688東京都千代田区神田駿河台2-9

会社情報HP

http://www.nichiigakkan.co.jp/

設立

1973年08月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

ナック<9788> 栄光<9789> ビケンテクノ<9791>

沿革

昭和43年
12月 医事研究センター創設

昭和48年
8月 当社設立

平成7年
7月 株式を店頭登録

平成11年
3月 東京証券取引所市場第2部上場

平成14年
9月 東京証券取引所市場第1部上場

事業内容

医療関連事業、介護事業、ヘルスケア事業、教育事業、他事業

事業リスク

(1)事業に関するリスク

①医療関連事業について ニチイグループの医療関連事業は、各種医療機関が行う医療行為以外の医事業務、医事周辺業務、医業経営のコンサルティング業務等を提供している。医療機関は、2年に1度を目処に行われる診療報酬の改定、医療保険制度改革(健康保険法改正法第2条2項)に連動し、医業収入が大きく左右されることとなる。医療機関においてサービス提供を行っているニチイグループにおいても、診療報酬改定率、医療保険制度改革の内容及びIT化の進捗等により、契約料金、契約内容に影響を受ける可能性がある。

②ヘルスケア事業について ニチイグループのヘルスケア事業は、介護保険法(平成9年12月7日法律第123号)をはじめとする各種関連法令によって規制を受ける公的介護保険法内のサービスが中心となっている。これらのサービスは5年毎の介護保険制度の改正、3年毎の介護報酬の改定により収益に影響を受ける可能性がある。では、介護保険制度外サービスやサービスラインナップの拡充により、リスク分散に取り組んでいるが、規制強化や、報酬引下げ等による減少分を吸収できない場合、収益に大きな影響を及ぼすことがある。なお、今後の社会保障制度と税制との抜本改革により、介護給付体系の見直し等が進められた場合、その内容によって当事業に影響を及ぼす可能性がある。

③教育事業について 主力講座であるホームヘルパー養成講座2級課程等の介護従事者に対する資格要件(研修時間・カリキュラムの強化等)の変更等、今後の資格要件に関わる諸制度の改正された場合、改正内容に則した講座の開発・提供に積極的に取り組んでまいりるが、当該主力講座の売上・収益に影響を及ぼす可能性がある。 (2)内部管理体制に関するリスク ニチイグループでは、業務上の人為的ミスや社員による不正行為等が生じることのないよう、自律ある業務管理体制及び内部牽制機能の強化に努めている。しかしながら、将来的に業務管理上の問題が発生する可能性がある場合、ステークホルダーに対する信頼性の喪失が生じ、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

医療関連39%、介護53%、ヘルスケア1%、教育7%