企業名

ステップ< 9795 >

本社所在地

〒251-0052神奈川県藤沢市藤沢602

会社情報HP

http://www.stepnet.co.jp/

設立

1979年09月

上場市場

東証1部

決算

9月

業種

サービス業

同業他社

ニチイ学館<9792> ダイセキ<9793> カラカミ観光<9794>

沿革

1975年
藤沢市長後にてステップ学習教室創業

1991年
社名を(株)ステップに変更

2011年
9月 東証二部上場

2012年
10月 東証一部上場

事業内容

小5生~中3生の高校受験指導 現役高校生の大学受験指導 生徒数約21,000名

事業リスク

①教育制度の変更に関するリスク 学習指導要領や入学試験等の教育制度は行政によってたびたび変更される。では教材研究課を設置し、情報収集やオリジナルテキストの作成等によってこれら制度変更に柔軟に対応しつつ学習指導及び進路指導を行っているが、不測の制度変更に対する適切な対応に時間を要した場合は、経営成績等に影響を及ぼす可能性がある。

②人材の確保に関するリスク 原則として教師は正社員として雇用し、自社で育成する方針である。したがって、人材確保又は教師の育成が計画通りに進まない場合、教師が大量に退職した場合は、事業展開に影響を及ぼす可能性がある。

③特定地域への依存に関するリスク は神奈川県内に集中して事業を展開しているため、事業は神奈川県及びその周辺地域の景気動向の影響を受ける。したがって、神奈川県及びその周辺地域の景気動向が悪化した場合は、経営成績等に影響を及ぼす可能性がある。

④固定資産の減損リスク 保有している固定資産について、事業の収益性が大きく低下した場合や不動産の市場価格が著しく下落した場合等には、減損損失が発生する可能性があり、財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

⑤少子社会の定着 学習塾は、少子社会の影響を直接受ける業界の一つである。事業展開する神奈川県に関しては、当面は少子化は底を打ち、17歳以下の生徒・児童人口は統計上横這いないし若干増加する傾向にあるが、長期的には学習塾に通塾する生徒数が全体として減少する可能性がある。

主力サービス

小学生・中学生83%高校生17%