企業名

マミーマート< 9823 >

本社所在地

〒331-0812さいたま市北区宮原町2-44-1 TEL048-654-2512

会社情報HP

http://mami-mart.com/

設立

1965年10月11日

上場市場

ジャスダック

決算

9月

業種

小売業

同業他社

アインファーマシーズ<9627>ゴトー <9817>スーパー大栄<9819>

沿革

昭和33年
8月 埼玉県東松山市に八百清1号店がオープン。

昭和40年
10月 生鮮食料品の小売販売を目的として、資本金60万円にて、東松山市に岩崎商事株式会社を設立。

昭和56年
10月 額面変更の為、株式会社ヤオセーを吸収合併(新資本金1億5千8百万円)同時に商号を岩崎商事株式会社とする。

昭和63年
4月 株式会社マミーマートに変更(新資本金1億6千7百万円)

平成3年
5月 社団法人日本証券業協会(東京地区)の店頭登録銘柄として株式を公開。資本金20億5,540万円とする。

事業内容

スーパーマーケット事業、その他事業

事業リスク

(1)経済状況について(景気動向、金利変動)  グループが営む小売事業及びテナント収入は景気や個人消費の動向、異常気象等による生鮮相場の大幅な変動等の影響を受ける。  また、グループの設備投資資金は主に固定金利による借入金によって調達をしており、金利変動による影響は比較的少ないと考えられる。しかしながら、急激に金利が上昇した場合は、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

(2)業界動向及び出店競合について  現下のスーパーマーケット業界は、オーバーストア状態にあり、その上各社が積極的な新規出店を行う状況が続いている。その中でグループは常に競合他社との差別化を図るべく努力をしているが、このような競争の激化は、グループの売上高及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

(3)食品衛生及び商品の安全性について  グループは、生鮮食料品をはじめ加工食品・ドライ・日配食品まで幅広く商品を扱っており、所轄の保健所を通じて「食品衛生法」に基づく営業許可を取得している。食品の安全性には平素から細心の注意を払い、食中毒の未然防止、トレーサビリティ(生産履歴の明示)、衛生管理等の徹底、商品の検査の実施等お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるよう努めている。しかしながら、万一食中毒等の発生でお客様にご迷惑をおかけする事態が発生した場合は、グループの売上高及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

(4)品質表示等に関わる法的規制について  食肉に関する偽装事件等、商品、とりわけ食品の品質や安全性に関する問題が多発している。グループは、「JAS法」「計量法」「景品表示法」等の法令遵守の徹底を図っているが、商品の品質や計量等の問題が発生した場合、グループの売上高及び業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

スーパーマーケット99%、他1%