企業名

リリカラ< 9827 >

本社所在地

〒160-8315東京都新宿区西新宿7-5-20 TEL03-3366-7845

会社情報HP

http://www.lilycolor.co.jp/

設立

1949年07月15日

上場市場

ジャスダック

決算

12月

業種

卸売業

同業他社

大丸エナウィン<9818>クロニクル<9822>泉州電業<9824>

沿革

明治40年
初代社長・山田喜代蔵が生家である神奈川県小田原市にて、亡父・吉三郎の名を取って荒物雑貨商山吉商店を創業。

昭和24年
7月 株式会社新宿川吉紙店に組織変更する。

昭和43年
5月 社名を株式会社カワキチに変更。

平成元年
4月 社名をリリカラ株式会社に変更。社名変更に伴い、新たにCI計画を立て新聞、雑誌、テレビ等へのPRを展開。

平成3年
7月 株式を店頭公開、資本金29億1,300万円に増資。

事業内容

壁装材事業、カーテン事業、床材事業、オフィス家具事業、事務用品等事業、その他事業

事業リスク

(1) 業績について  業績は需給の変化等に起因する市況変動の影響を受け、下期に利益が偏る傾向にある。

(2) 原料価格の変動について  メーカーに製造委託している商品のうち、主力である壁装材のビニルは、石油化学関連製品の価格変動の影響を受けるものである。原油価格については需給バランス等により価格の変動率が高いため、原油価格の上昇はコスト高の要因となり、業績に影響を及ぼすおそれがある。

(3) 与信管理について  債権の貸倒れによる損失に備えるため、過去の貸倒実績率等に基づき、貸倒引当金を計上している。また、債権管理に注力し販売先の業容、資力に応じた与信限度額を設定するとともに、必要に応じ保証人をつける等不良債権の発生を極力抑制するよう努めている。しかしながら、景気後退等により今後貸倒引当金の積み増しを要する事態が生じる可能性がある。

(4) 災害等について  本社及び主要な拠点は日本を本拠としている。地震、火災、洪水等の災害により影響を受ける場合があり、これらの事象が発生した地域においては、拠点の一部で活動が遅延や混乱及び停止する可能性がある。また、損害を被った設備等の修復により、財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローに悪影響を与える可能性がある。

主力サービス

壁装材48%、カーテン20%、床材11%、オフィス家具15%、事務用品等1%、他5%