企業名

新興プランテック< 6379 >

本社所在地

〒235-0017 横浜市磯子区新磯子町27-5

会社情報HP

http://www.s-plantech.co.jp/

設立

1938年7月20日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

建設業

同業他社

高田工業所<1966> 千代田化工建設<6366>

沿革

資本金48万円をもって「株式会社法専組鉄工所」を創立。

平成12年
新潟工事 株式会社と合併し、商号を「新興プランテック株式会社」に変更。合併により 、事業所等が増加し、本社の他、磯子事務所、17事業所(室蘭、新潟、横浜、 根岸、富山、鹿島、千葉、川崎第1、川崎第2、東海、四日市、大阪、和歌山 、兵庫、水島、岩国、徳山)の新体制となる。また、桑甚工業株式会社(現・新 興動機械サービス株式会社 連結子会社)、新潟総合サービス株式会社(現・新 興総合サービス株式会社 連結子会社)が子会社となる。

平成23年
タイ王国 に子会社 SHINKO PLANTECH(THAILAND) CO.,LTD.を設立(現・連結子会 社)。

事業内容

主たる事業は、石油精製、石油化学を主とする各種産業設備および産業公害防 止の機械装置についての設計、製作、施工、販売ならびに保守その他これらに 付帯する一切の業務を行う総合エンジニアリング業である。

事業リスク

①受注工事高の減少

事業は、石油・石油化学等のプラント関係のメンテナンス等を基盤としており 、予想を上回る設備投資の削減が行われた場合には、業績に影響を及ぼす可能 性がある。

②資材価格の変動

原材料の価格が予想を超えて高騰した際、それを請負金額に反映することが困 難な場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

③製品の欠陥

設計・施工の品質管理には万全を期しているが、瑕疵担保責任および製造物責 任による損害賠償が発生した場合には、業績に影響を及ぼす可能性がある。

④資産保有のリスク

不動産・有価証券等の資産を保有しているが、時価の変動により、業績に影響 を及ぼす可能性がある。

⑤取引先の信用リスク

工事代金を受領する前に取引先が信用不安に陥った場合には、業績に影響を及 ぼす可能性がある。

主力サービス

①メンテナンス(日常保全・定期修理)

・回転機械メンテナンスサービス
・タワーの部分更新工法
・SPC_CARBER工法(部分耐圧試験工法)
・フランジ漏洩防止サービス

②エンジニアリング(改造・改修/新設工事)

・有機溶剤ガス回収装置
・建屋耐震診断
・不活性ガス再生装置
・副生油処理システム
・バグフィルター