企業名

オリエンタルチエン工業株式会社< 6380 >

本社所在地

〒924-0016 石川県白山市宮永市町485番地

会社情報HP

http://www.ocm.co.jp/Corporateprofile.html

設立

昭和22年8月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

産業機械

同業他社

日本研紙<5398>  郷鉄工所<6397>

沿革

昭和22年8月
自転車用、一般産業機械用ローラチェーンなど製造の目的 で、石川県金沢市神宮寺町1番地にオリエンタルチエン工業株式会社(資本 金200万円)を設立。

事業内容

ローラチェーン製造販売

事業リスク

1売上高の変動について

本企業の売上高は、伝動用ローラチェーンを主体とした既存製品及びその 他関連製品チェーン事業と金属射出成形法による情報機器関連や医療機器 関連の製品売上等から構成されている。これらは以下により変動し、当 社の経営成績に影響を及ぼす可能性がある。
・チェーン事業は、成熟製品の域にあり、安価なアジア製品の影響を受 け受注価格の変動や輸入品の増加により、工場の生産高減少に伴う付 加価値が減少する場合がある。
・チェーン事業の主体である伝動用ローラチェーンについては、海外の経 済の減退による影響を受け輸出売上高が減少する場合がある。
・金属射出成形事業の製品は軌道に乗りましたが、情報機器自体のライ フサイクルの短さやモデルチェンジの激しさから、これに係る製品の受 注は大きく変動する場合がある。

2仕入価格の高騰について

製品の主原材料は、国内の鉄鋼メーカーが生産する特殊鋼を使用してい るが、鉄鉱石や鉄スクラップの原料価格の上昇、中国の需要増加等によ り大幅に上昇する場合には、経営に影響を及ぼす可能性がある。

3為替変動のリスクについて

本企業の事業は海外市場に当社売上高の10%程を販売しており、為替の 変動に影響を受けます。取引の多くはドル建てであるため、外国為替リ スクを回避、軽減するために種々手段を講じているが、為替相場の変動 によって業績、財務状況に影響を及ぼす可能性がある。

4金利変動リスクについて

有利子負債を減少させるべく資産の効率化を進めているが、市場金利の 上昇は支払利息の増加させ、利益を減少させるリスクがある。

5財務制限条項について

有利子負債の一部には財務制限条項があり、これを遵守する必要があ る。万が一これに抵触し、当該有利子負債の一括返済を求められた場 合、資金繰りが悪化する可能性がある。

主力サービス

1チェーン事業

伝動用ローラチェーン、コンベヤチェーン、スプロケット類、搬送装置

2金属射出成形事業

金属射出成形加工による精密機器関連部品

3その他事業

ビルの賃貸