企業名

アネスト岩田< 6381 >

本社所在地

〒223-8501 横浜市港北区新吉田町3176

会社情報HP

http://www.anest-iwata.co.jp/

設立

1957年4月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

機械

同業他社

重松製作所<7980> リョービ<5851>

沿革

大正15年
岩田製作所創業、スプレーガン、小形コンプレッサの製造販売を開始。

平成8年
社名をアネスト岩田株式会社に変更。

平成23年
ANEST IWATA AIR ENGINEERING, Inc.(現・連結子会社)、アネスト岩田真空サービス株式 会社(現・連結子会社)、阿耐思特岩田(上海)商貿有限公司(現・連結子会社 )を設立。

平成24年
独自のクロー方式及びスクリュー方式の中形コンプレッ サを開発し販売。

平成25年
ANEST IWATA Vietnam Co.,Ltd.(現・連結子会社 )、ANEST IWATA MIDDLE EAST FZE(現・連結子会社)を設立。

事業内容

圧縮機、真空機器並びに塗装機器・設備の製造販売を主な事業とする。

事業リスク

①原材料価格の上昇

製品は、原材料として鉄、非鉄金属等を使用している。それらの原材料の価格 は、需要の変化・供給不足・経済状態・エネルギーコスト・輸入規制等により 値上がりする可能性がある。コスト競争力の強化に継続して取組んでいるが、 原材料価格の上昇は業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

②海外での事業活動

海外での事業活動において、予期し得ないテロ・戦争・内乱等による政治的・ 社会的混乱及び地震・台風・洪水等の自然災害及び法規制や租税制度の変更・ 経済状況の急変等が、経営成績及び財政状況等に悪影響を及ぼす可能性がある 。

③為替レートの変動

販売や資材調達等の取引には、外貨建取引が含まれており、為替レート変動の 影響を受ける。外貨建取引は、主に米ドル・ユーロの売買取引であり、同通貨 の変動については業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

④情報セキュリティ

保有する顧客情報や機密情報等の情報資産の保護については、情報セキュリテ ィマニュアルに基づきウィルス対策、ファイヤーウォールの強化、アクセス権 ・ログ管理など様々な対策を講じているが、予期し得ない不正アクセスによる 情報漏洩等が発生した場合には、経営成績及び財政状況等に悪影響を及ぼす可 能性がある。

⑤知的財産保護

独自の技術・ノウハウを基に顧客のニーズに適合した製品を販売し、顧客の信 頼を高めている。また、知的財産については、その重要性を認識し保護手続を とっている。しかし、第三者による類似製品の製造販売を防止できない場合も あり、それが市場競争力に影響を及ぼす可能性がある。また、逆に第三者所有 の知的財産権を侵害しているとされる可能性もあり、そのことにより事業に悪 影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①コンプレッサ

レシプロ、スクロール、スクリュー、クロー、ブースター、窒素ガス発生装置 、ドライヤ

②真空機器

ドライ真空ポンプ、排気セット、関連機器(オプション、配管部品)

③塗装機器

スプレーガン、静電塗装機、エアーブラシ、供給機器(供給ポンプ、加圧タン ク)、供給制御(定量供給ポンプユニット)、塗装ロボット

④液圧機器

塗布機器、供給機器(加圧タンク、ダイアフラムポンプ)、塗布装置(荷崩れ 防止剤塗布装置)、関連機器(ジョイント/ホース)