企業名

不二精機株式会社 < 6400 >

本社所在地

〒544-0014 大阪府大阪市生野区巽東4-4-37

会社情報HP

http://www.fujiseiki.com

設立

1965年7月

上場市場

JASDAQ

決算

12月

業種

機械

同業他社

タツモ<6266> ゼネラルパッカー<6267>

沿革

1965年7月
大阪市生野区に不二精機株式会社を設立し、精密プラスチック金型 の製造および販売を開始

1966年
大阪市生野区に第2工場を新設し、プラスチック成形品の製造・販売を 開始

1972年
東大阪市に本社工場を新築移転し、精密プラスチック金型の製造を拡大

1976年
第2工場を閉鎖してプラスチック成形品の製造・販売業務を停止し、精密プラスチック金型に専念

1983年
VHSビデオカセットテープ用精密金型及び一眼レフカメラ鏡筒用精密金 型を開発し、販売を開始

1984年
3.5インチフロッピーディスク用精密金型を開発し、販売を開始。CD( コンパクトディスク)研究開発用精密金型を開発

1990年
リサイクルカメラ(レンズ付フィルム)用精密金型を開発、販売を開始

1992年
松山旧工場を改築し、業界初のモールドベース自動生産ラインを完成

2001年
日本証券業協会に株式を店頭登録

2004年
日本証券業協会への店頭登録を取消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場

2012年
精密プラスチック金型及び精密成形品その他のアジアにおける生産拠点として、PT. FUJI SEIKI INDONESIAを設立

事業内容

精密金型、成形システムおよび精密成形品の製造・販売

主にプラスチックを加工するための射出成形用金型及び射出成形システムなど の製造・販売を行うとともに、精密成形品及び自動加工システムの製造・販売 を行う。タイ、中国などにも展開する。

事業リスク

1 政治・経済情勢

当グループは、射出成形用精密金型及び成形システム、精密成形品その他製品 を、国内外の各地で生産し、国内外の様々な市場で販売している。このため、 当グループの当該生産拠点や主要市場において、政治的混乱や深刻な景気後退 が生じた場合には、当グループの生産や販売の縮小が生じる等、経営成績及び 財政状態等に重要な影響を及ぼす可能性がある。

2 重要な取引先の業績悪化、事業撤退等

当グループは、射出成形用精密金型及び成形システム、精密成形品その他製品 を、国内外の様々な取引先に販売しているが、精密成形品の一部製品について は、主として特定の取引先に販売している。このため、そのような取引先にお いて、業績の悪化や当該製品に関係する事業の撤退、大規模な在庫調整、生産 調整あるいは当該製品の大幅な値下げ要求等が生じた場合には、当グループの 売上減少が生じる等、経営成績及び財政状態等に重要な影響を及ぼす可能性が ある。

3 与信

当グループは、債権の貸倒による損失に備えるため、過去の貸倒実績率等に基 づき、貸倒引当金を計上している。また、当社で定める与信管理規程に基づき 、取引先の与信限度額を設定する等、与信リスクを最小化する努力を続けてい るが、景気後退等により重要な取引先が破綻した場合には、貸倒引当金を大幅 に超える貸倒損失が発生する等、経営成績及び財政状態等に重要な影響を及ぼ す可能性がある。

4 製品の欠陥等

当グループは、製造物責任賠償については保険に加入しているほか、製品の欠 陥等の発生リスクを未然に防止するためにも、当社で定める品質管理規程に基 づき、射出成形用精密金型及び成形システム、精密成形品その他製品を生産し ている。しかしながら、全ての製品に欠陥がなく、将来的に不良品が発生しな いという保証はなく、また最終的に負担する賠償額を保険でカバーできるとは 限らない。このため、重大な製品の欠陥等が発生した場合には、多額の損害賠 償や当グループの信用失墜が生じる等、経営成績及び財政状態等に重要な影響 を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1 射出成形用精密金型及び成形システム事業

各種の射出成形用精密金型及び成形システムの製造・販売

2 その他の事業

・上海不二精机有限公司 精密成形品、塗装、印刷・金型メンテナンス