企業名

キトー< 6409 >

本社所在地

〒409-3853 山梨県中巨摩郡昭和町築地新居2000

会社情報HP

http://www.kito.co.jp/

設立

1944年7月28日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

機械

同業他社

タダノ<6395>加藤製作所<6390>

沿革

鬼頭美代志の個人経営として鬼頭製作所を大森(東京都大田区)に創業、チェ ーンブロック等の製造を開始。

昭和19年
株式会社に組織変更。

昭和45年
鬼頭商事株式会社及び大野シャッター株式会社を吸収合併し、株式会社キトーに 商号変更。

平成23年
キトーホイストサービス株式会社を吸収合併。

事業内容

巻上機及びクレーン等の製造、販売を主な事業とする。その他、購入後の製品 部品の提供やメンテナンス等のアフターサービス等を行う。

事業リスク

①販売代理店との取引について

販売は、一部の特殊製品等において、ユーザー顧客との直接取引を行っている ものもあるが、主に販売代理店を通じて行っており、これら販売代理店に対し て口銭や報奨金の支払いを行っている。この販売代理店との長年に渡る協業体 制の結果、各国において販売・サービス網を構築しており、様々な業種が製品 のユーザー顧客に含まれているものと認識している。当社製品の販売は、販売 代理店の営業活動に大きく依存しているため、販売代理店との関係悪化等によ り取引の継続が困難となった場合には、財政状態及び業績に影響が及ぶ可能性 がある。

②海外売上高の割合について

当期の連結売上高に占める海外売上高の割合は72.2%となっている。とりわけ 、米州地域及び中国・アジア地域での販売の依存度が高く、それぞれ31.1%及 び35.3%を占めている。それらの地域における販売活動が低迷した場合、業績 及び財政状態に大きな影響を及ぼす可能性がある。

③カントリーリスク等について

日本国内に加えて、米州、中国、アジア、欧州等の諸外国で事業展開している 。海外の国・地域においては日本国内とは異なる経済的・社会的・政治的な要 因等がある。そのため、為替リスクのみならず、貿易摩擦等の経済に起因する リスク、文化や慣習の違いから生ずる労務問題や地域特有の疾病等といった社 会的なリスク、戦争、テロといった国際政治に関わるリスク、加えて、商習慣 の違いにより取引先との関係構築においても予想し得ないリスク等、予測不可 能な事態が生じる可能性がある。このようなリスクが顕在化した場合、製造工 程での生産性低下、販売活動の中断等による影響が懸念され、業績及び財政状 態に大きな影響をもたらす可能性がある。

④競合について

国内外を問わず、同業他社との厳しい競合環境の中にあり、同業他社による廉 価販売又は新製品開発等の状況によっては、競争力が損なわれる可能性も否定 ない。したがって、ブランド力、販売価格、商品性等が競合他社と比較し、優 位性を維持できない場合には、重大な影響を及ぼす可能性がある。

⑤製品の欠陥による影響について

ISO規格に準拠した品質管理基準に従って各種の製品を製造しているが、全て の製品について欠陥がなく、かつ品質不良等が全く発生しない保証はなく、将 来的にリコール、苦情又はクレーム等が発生しないという保証もない。このよ うな事態が発生した場合には、ブランドに対する顧客の信頼が著しく低下する 可能性があり、評価のみならず、業績及び財政状態に重大な影響を与える可能 性がある。なお、現在、製造物賠償責任保険に加入しているが、この保険が最 終的に負担する賠償額を十分にカバーできている保証はない。また、引き続き このような保険に許容できる条件で加入できるとも限らない。大規模なリコー ルや製造物賠償責任につながるような製品の欠陥は、多額のコストや評価に重 大な影響を与え、それによる売上の低下、業績及び財務状況に悪影響を及ぼす 可能性がある。

主力サービス

①電気チェーンブロック

・キトーエクセルER2シリーズ
・キトーエクセルEQシリーズ
・キトーファルコンシリーズ

②ロープホイスト

・ローヘッド形(RKL)
・ダブルレール形(RKW)

③スリング

・チェンスリング
・繊維スリング
・リフティングマグネット

④ラッシング

・ベルトラッシング

⑤バランサ

・アームバランサ
・バキュームバランサ
・ロープバランサ