企業名

平和< 6412 >

本社所在地

〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-9 管理本部ビル

会社情報HP

http://www.heiwanet.co.jp/

設立

1960年9月9日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

機械

同業他社

三共<6417> 藤商事<6257>

沿革

有限会社コミック商会と平和物産株式会社を統合し東和工業株式会社を設立。

昭和39年
商号を平和工業株式会社に変更。

昭和46年
「着脱分離方式」によ る分離型パチンコ機の製造販売を開始。

平成21年
会社分割により、株式会社 オリンピア(現連結子会社)の一部事業を承継。

平成25年11月
東京都台東区に平和本社ビルを新設。

事業内容

遊技機事業、ゴルフ事業を主な内容とし、レジャー産業に関連する事業活動を 展開する。

事業リスク

①遊技機事業を取り巻く法的規制に係るもの

遊技機事業においては、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律 」、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令」及び「遊技 機の認定及び型式の検定等に関する規則」等の法令により規制を受けている。 そのため、今後これらの法令に重大な改廃があった場合、又は新たに遊技機事 業を規制する法令が制定・施行された場合には、事業運営及び経営成績等に影 響を与える可能性がある。

②遊技機事業の市場環境について

遊技機事業における顧客は全国のパチンコホールであるが、市場環境や経済情 勢の変化によってパチンコホールの経営環境が急激に変化した場合には、財政 状態及び経営成績等に与える影響も大きいと考えられる。

③ゴルフ事業を取り巻く法的規制に係るもの

ゴルフ場用地の開発及び利用に際しては、「河川法」、「森林法」、「農地法 」、「都市計画法」、「国土利用計画法」、「道路法」等の土地利用及び開発 に関連する各種法令の規制を受けている。ゴルフ場施設の営業については、「 食品衛生法」、「公衆浴場法」等の各種法令による規制を受けているほか、「 農薬取締法」、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」等の環境に関連する法 令の規制も受けている。そのため、今後これらの法令に重大な改廃があった場 合、又は新たにゴルフ事業を規制する法令が制定・施行された場合には、事業 運営及び経営成績等に影響を与える可能性がある。

④ゴルフ事業の市場環境について

ゴルフ事業はレジャー産業であり、景気動向や顧客嗜好の変化により大きく左 右される業種と言える。特に、東日本大震災のような大規模災害が発生した場 合は、直接的な被害だけでなくレジャー自粛ムードの蔓延等の予測不可能な事 象の発生により、財政状態及び経営成績等に影響を与える可能性がある。

⑤資金調達に係るリスク

ゴルフ事業においては、主に金融機関からの借入れ及び社債の発行により資金 調達を行っている。このため、金利が著しく上昇した場合には、変動金利借入 利息の増加、既存の借入金の期日更新、新規借入れ及び社債の発行等の資金調 達コストが増加することにより、経営成績等に影響を与える可能性がある。な お、主な借入金は財務制限条項が設定されており、当該条項に抵触した場合は 、当社グループ及び金融機関等との間で新たに合意がなされなければ、当社グ ループ特定の一部の不動産に対し抵当権の設定登記が行われること、もしくは 借入れの期限前返済義務を負うことになる。このため、何らかの原因により当 該条項に抵触した場合は、財政状態及び経営成績等に影響を与える可能性があ る。

主力サービス

①パチンコ機種

・CRA祭りだ!サブちゃん
・CR黄門ちゃま超寿 日本漫遊2700km
・CRめぞん一刻~好きなのに…~ 等

②パチスロ機種

・パチスロ黄門ちゃま 喝
・パチスロ カウボーイビバップ
・みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!! 等

③ゴルフ事業

全国150以上のコース(18ホール換算)のゴルフ場を保有・運営。